月次売上概況



12月度の概況

当月は、全社売上高前期比99.5%、小売+ネット通販既存店売上高前期比98.0%となりました。

12月は前年との休日数の差やメンズ冬物衣料の動きが鈍いことなどが影響し、全社売上高、小売+ネット通販既店売上とも前年同期を下回りました。当月は前年同月に比べて休日が2日少なく、小売+ネット通販既存店売上高前期比に対して-3.2%程度の影響があったと推測されます。

子会社のCHROME HEARTS JP合同会社のビジネスユニット売上高前期比は108.8%、株式会社コーエンの全社売上高前期比は95.8%です。

当月の好調アイテムは以下の通りです。

メンズ
ジャケット、シャツ、パンツ、シューズ等


ウィメンズ
アウター、ニット、シューズ、バッグ等

2020年3月期 売上高、客数、客単価、前期対比推移

売上高

%
4月 5月 6月 7月 8月 9月 上期
全社
100.2
104.8
104.9
99.2
112.5
105.1
104.0
ビジネスユニット計
100.1
105.6
105.0
99.3
114.3
106.6
104.7
小売+ネット通販
100.2
105.5
105.1
99.2
114.2
106.5
104.6
 小売
95.8
102.2
103.6
95.9
108.0
102.3
100.9
 ネット通販
117.4
116.7
110.0
109.4
134.8
122.5
117.4
小売+ネット通販 既存店
98.9
104.3
103.7
97.1
112.3
109.2
103.5
 小売 既存店
94.0
100.4
101.2
92.9
104.2
97.9
97.9
 ネット通販 既存店
117.4
116.8
110.1
109.5
134.9
152.0
120.7
アウトレット その他
110.4
100.4
104.1
98.5
103.2
95.3
100.3
  %
10月 11月 12月 1月 2月 3月 通期
全社
86.0
98.5
99.5
       
ビジネスユニット計
87.0
97.7
98.5
       
小売+ネット通販
86.8
97.8
98.7
       
 小売
85.4
96.0
97.0
       
 ネット通販
91.8
104.4
104.4
       
小売+ネット通販 既存店
92.0
101.7
98.0
       
 小売 既存店
85.3
94.8
96.0
       
 ネット通販 既存店
124.7
132.1
104.4
       
アウトレット その他
79.6
102.9
106.1
       

買上客数

%
4月 5月 6月 7月 8月 9月 上期
小売+ネット通販
96.2
103.2
103.9
94.7
114.8
98.9
101.4
 小売
92.9
100.6
102.6
90.8
107.6
92.4
97.4
 ネット通販
106.4
110.7
107.5
106.9
134.0
118.1
113.4
小売+ネット通販 既存店
95.2
102.3
102.5
93.0
113.2
103.6
100.7
 小売 既存店
91.5
99.3
100.4
88.0
104.0
89.6
94.9
 ネット通販 既存店
106.4
110.7
107.5
106.9
134.0
147.5
116.2
%
10月 11月 12月 1月 2月 3月 通期
小売+ネット通販
85.3
95.6
94.7
       
 小売
83.4
94.2
92.3
       
 ネット通販
91.8
100.0
103.0
       
小売+ネット通販 既存店
91.8
100.5
94.1
       
 小売 既存店
83.1
92.9
91.4
       
 ネット通販 既存店
130.4
133.9
103.0
       

客単価

%
4月 5月 6月 7月 8月 9月 上期
小売+ネット通販
102.9
101.4
100.8
103.6
99.0
106.1
102.2
 小売
103.1
101.6
100.9
105.6
100.3
110.7
103.6
 ネット通販
107.5
104.0
101.6
99.7
101.6
99.2
101.8
小売+ネット通販 既存店
102.5
100.9
100.5
103.2
98.5
103.3
101.6
 小売 既存店
102.7
101.1
100.8
105.5
100.2
109.3
103.2
 ネット通販 既存店
107.5
104.0
101.6
99.7
101.6
106.4
102.9
%
10月 11月 12月 1月 2月 3月 通期
小売+ネット通販
99.9
100.4
104.2
       
 小売
102.5
101.9
105.0
       
 ネット通販
91.6
95.6
103.6
       
小売+ネット通販 既存店
98.7
99.3
104.2
       
 小売全店
102.6
102.0
105.0
       
 ネット通販 全店
98.8
102.1
103.6
       

事業本部別 売上高、買上客数、客単価 前期比

売上高

%
第一事業本部 第二事業本部
ビジネスユニット計
98.3
98.8
小売+ネット通販
98.6
98.8
 小売
96.8
97.2
 ネット通販
104.8
103.7
小売+ネット通販 既存店
98.3
97.4
 小売既存店
96.4
95.2
 ネット通販 既存店
104.8
103.9

買上客数

%
第一事業本部 第二事業本部
小売+ネット通販
-
-
 小売
91.4
93.4
 ネット通販
-
-
小売+ネット通販 既存店
-
-
 小売既存店
90.9
92.0
 ネット通販 既存店
-
-

客単価

%
第一事業本部 第二事業本部
小売+ネット通販
-
-
 小売
105.9
104.0
 ネット通販
-
-
小売+ネット通販 既存店
-
-
 小売既存店
106.1

103.4

 ネット通販 既存店
-
-

質疑応答集

週次の売上動向について知りたい。
12月の小売+ネット通販既存店売上は、第2週(2~8日)は前年同月に比べて気温が低下した中、先月末からの自社EC再開に伴うポイント施策等が奏功し、前年を超えました。一方、第3週は前年の低気温で売上好調だった反動や、第5週は休日が1日少なかったことなどにより、第3~5週は前年を下回りました。
※第1週は1日、第6週は30日のそれぞれ1日のみでの比較のため、省略しています。
冬物商品の動向は?
全般的に気温が高めに推移したこと等により、メンズのアウター、ニット、防寒小物等が弱めだったものの、ウィメンズではアウター、ニット、服飾雑貨等が堅調に動きました。
消費増税の影響は?
増税の影響は落ち着きつつある一方、気温の方が売上への影響が大きいと見ています。
免税売上の状況は?
単体は前年から約1%増、クロムハーツは約22%増となりました。

* 「ビジネスユニット合計」には、小売、ネット通販、卸売等による売上、「アウトレット その他」には、アウトレットや催事販売等の売上が含まれています。

* ネット通販の買上客数、客単価については、ユナイテッドアローズ オンラインストアとZOZOTOWNから算出しています。

* 既存店の定義は「出店から13ヶ月経過し、かつ、前年同月に稼動していた小売または通販店舗」であり、対象店舗数は毎月変動します。小売については改装等により月中1日以上休業した場合や面積を縮小して営業した場合、ネット通販ではシステム改修等で月中1日以上休業した場合は、既存店から除外しています。

* 第一事業本部:ユナイテッドアローズ、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ、ドゥロワー、オデット エ オディール

* 第二事業本部:グリーンレーベル リラクシング、エメル リファインズ、ステーションストア

詳細は、EXCEL、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。
EXCEL版:当該月以外にも、その年度の過去の月次概況を記載。
PDF版:当該月の月次概況のみ記載。

バックナンバー

月次売上概況

バックナンバー

質疑応答集

出退店情報

【小売】当該事項なし
【ネット通販】当該事項なし
【アウトレット】当該事項なし

詳細はEXCEL、PDFをダウンロードしてご覧いただけます。

2020年3月期[EXCEL/58.0KB][PDF/116.0KB]

バックナンバー

Loading