2006年2月13日

"ゆたかな大人"のための服『ダージリン・デイズ』
2006年3月9日に、待望の4店舗目が大阪・梅田にオープン

株式会社 ユナイテッドアローズ(社長:岩城 哲哉、東京都渋谷区)は、
2006年3月9日に、"ゆたかな大人"のための服を展開するブランド
『DARJEELING DAYS (ダージリン・デイズ)』の4店舗目を大阪市・
阪神百貨店5Fへ出店することが決定いたしました。

2005年3月、「新宿店」(小田急百貨店内)そして「名古屋店」(三越
名古屋栄本店内)の出店を皮切りに、「ダージリン・デイズ」はスタート。
いま、精神的にも経済的にも"ゆたかな大人"たちは、旅行・食事・
芸術などを趣味にもちライフスタイルを満喫する一方で、洋服に関して
は満足できる市場の形成が望まれています。このように潜在的に
存在するお客様の"不足感"を解消すべく「ダージリン・デイズ」が誕生
しました。
 <参照>
* [2004/6/29] 2005年春、"ゆたかな大人"へ向けた新UAラボ
(実験店舗)「DARJEELING DAYS (ダージリン・デイズ)」がデヴュー

* [2005/2/3] 2005年3月、新業態『ダージリン・デイズ』が「新宿店」
と「名古屋店」をオープン

時間をかけて成熟し、ライフスタイルのひとつにまで浸透した「紅茶」
のように、人生のゆたかな時間を楽しむためのブランド「ダージリン・
デイズ」。年齢とは関係なくライフスタイルを謳歌する"ゆたかな大人"
が増えている今、多様なニーズを敏感にとらえ、お客様が求める
"いま"を「ダージリン・デイズ」は表現しています。ホテルのような
快適さを味わっていただくインテリアも、お客様が、ショップスタッフと
時間を共有しながらゆっくりとお買物を楽しんでいただきたい思いを
形にしたものです。

既存の店舗は、百貨店という立地特性から非常に幅広い年齢層の
お客様にご愛顧頂いている「新宿店」と「名古屋店」。そして、2005年
6月にオープンしたフラッグシップショップ「丸の内本店」(東京都千代田区・
丸の内仲通り沿い)では、界隈のビジネスパーソンを中心にリピーター
が着実に増加しております。
今回の出店先となる阪神百貨店は、大阪の最大マーケットである
梅田地区において第2位の売上高を誇る百貨店です。ブランドの認知も
高まり、遠方からおいでいただく既存店のお客様や、関西地区における
潜在的なお客様に向け、待望の「ダージリン・デイズ 梅田阪神店」は
オープンいたします。



ダージリン・デイズ 梅田阪神店
【オープン予定】 2006年3月9日(木)
【店舗面積】 約16.0坪 (売場面積:未定)
【住 所】 大阪府大阪市北区梅田1-13-13
       阪神百貨店 5F (メンズカジュアル売場)
【営業時間】 10:00~20:00
         (B1~4F:日・祝を除き 10:00~20:30)



060213a_01.jpg060213a_02.jpg


上記に関する取材・お問い合わせは、IR・広報課 前田まで
お願いいたします
(株)ユナイテッドアローズ 社長室 IR・広報課
TEL :03 -6418 -0845  
FAX :03 -6418 -0685

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。