2005年2月 3日

2005年3月、新業態『ダージリン・デイズ』が、
「新宿店」と「名古屋店」をオープン
~ 2005年春の出店計画 ~

株式会社ユナイテッドアローズ(社長:岩城 哲哉、東京都渋谷区)は、
2005年3月に、45~60歳前後の“ゆたかな大人”をターゲットとした
新S.B.U.『ダージリン・デイズ』、2店舗の新規出店を決定いたしました。

『ダージリン・デイズ 新宿店』(以下、『DD新宿店』)は、
2005年3月16日に小田急百貨店 新宿店本館 7階へ、
『ダージリン・デイズ 名古屋店』(以下、『DD名古屋店』)は、
2005年3月17日に三越名古屋栄店5階へ新規オープンいたします。

ダージリン・デイズ事業(以下、DD事業)は、45歳~60歳前後の
“ゆたか な大人”層に向けて、
当社常務取締役/チーフ・クリエィティヴオフィサーである栗野宏文が
ディレクターを務め新たにスタートする事業です。

この世代を対象としたビジネスを、既存業態の一部としてではなく
新事業を立ち上げて取組むことにより、ターゲット層が求める
「ヒト(接客・サービス)」、「モノ(商品)」、「ウツワ(店舗)」の
さらなる充実が可能となります。

『ダージリン・デイズ』が考える“ゆたかな大人”とは、
経済的にも精神的にも“ゆたか”な、“本物”を知る世代層です。
服、旅行、食事、音楽、映画、美術鑑賞などには投資を惜しまない、
“ゆたかな大人”がおくる日常のライフスタイルの中でそして国内外の旅先で、
便利かつ快適な洒落た服を展開いたします。

『ダージリン・デイズ』がつくる「モノ(商品)」は、
「顔うつりがきれいにみえる色」と「立ち姿が美しいシルエット」を兼ね備えた、
“リラックスド・ラクジュアリー・ウエア”。

例えば、近所を散歩する時やリゾート地でくつろぐ時に着たいと思える、
上質でオシャレすぎず、ラフにもなりすぎない服。
既存のマーケットにありそうで、ない服をご提供いたします。

『ダージリン・デイズ』は、1) office (オフィス)、2) social(ソーシャル)、
3) at home(アット・ホーム)、4) short travel(ショート・トラベル)の
カテゴリーに分け、ご提案いたします。一つ一つのアイテムが、
各カテゴリーのシーンに適したテイストを備えつつ、
カテゴリーを超えたコーディネート性も追求しています。

さらに、持ち運びや手入れの簡便さに配慮しているため、
1)から4)を包括すれば、長期の出張や
旅行(grandtravel(グランドトラベル))時の心強いパートナーとなれる服です。

050203a_01.jpg

「ウツワ(店舗)」のデザインは、「DRAWER 青山店・日本橋店」や、
2005年3月9日移転増床する「UA 名古屋店」を手がけていただく
ワンダーウォールの片山正通氏による、
リゾート地のホテルの空気感を表現した、
モダンで落ち着きあふれる空間となります。

050203a_02.jpg
『ダージリン・デイズ 新宿店』外観予想図


そして、「モノ」と「ウツワ」が融合する空間で楽しい時間を
お過ごしいただくための「ヒト(接客・サービス)」。
販売接客技術・洋服知識などの基本要素に加えて、
付加価値創造を図ります。ご来店のために費やしていただく、
その時間以上の価値を感じていただく「接客・サービス」のご提供を目指します。

「DD 新宿店」が出店する「小田急百貨店 新宿店」は、
新宿駅西口と直結し、メンズ、レディースファションをはじめ食品や
レストランフロアなどをトータルに展開する、新宿地区における
売上高第2位の大型ターミナル百貨店です。

また、同百貨店はグループ会社である小田急電鉄との協業により、
「旅行」のオケージョンを絡めた独自の販売促進を実施しています。
そして、DD事業が展開する“旅行”をキーワードとした商品展開は、
同百貨店の訴求主旨とも合致し、双方の相乗効果が見込まれます。

そして「DD 名古屋店」の出店先、三越名古屋栄店には、
2002年9月よりユナイテッドアローズ(UA)業態が出店しており
堅調に推移しています。また、顧客様からも圧倒的な信頼感をもつ
同百貨店は、歴史とともにあゆみ続ける、まさに「本物」を知る
“ゆたかな大人”のお客様がご来店されています。

地域において確固たるストアロイヤリティを醸成する同百貨店とともに、
DD事業が表現する世界観の浸透を図ります。
(UA 名古屋店は、2005年3月9日新設される「ラシック」へ移転増床予定。)

DD事業が対象にする“ゆたかな大人”は、多く潜在すると考えます。
“ゆたかな大人”は、45歳〜60歳前後の世代層の中でも、
おしゃれ・食・旅・芸術などのいずれに重きを置くのではなく、
ゆたかな時を過ごすために、これらを包括的に楽しみたい人々です。

今春から、40代〜60代をターゲットとしてライフスタイル全般を
取り上げる雑誌が、多数創刊されることは、このような
“ゆたかな大人”の潜在を象徴しているでしょう。

当社は、同事業が将来性の高い事業であることを見据え、
DD事業を積極的な拡大を図る
S.B.U.(Small Business Unit/スモールビジネスユニット)に位置づけます。

S.B.Uは、実験機能を一つの主目的とする“UAラボ”とは異なり、
短期的には当社の主力3業態である「ユナイテッドアローズ(UA)業態」、
「グリーンレーベル リラクシング(GLR)業態」、
「クロムハーツ(CH)業態」の規模にはおよばないが、将来的には、
同等の成長規模をめざし展開する事業群と定義づけています。

さらに、同事業が多店舗化の推進とともに成長拡大する事業として捉え、
これを多方面から支える事業部を設置いたします。事業体制を整備した、
先行投資型の展開始動を行うことにより、着実な成長拡大を図ってまいります。

ダージリン・デイズ 新宿店
オープン時期 2005年3月16日(水)
住 所 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店 新宿店 本館 7F
契約面積 約30坪 (売場面積は未定) 
営業時間 10:00~20:00
(平日・土日祝日ともに)

ダージリン・デイズ 名古屋店
オープン時期 2005年3月17日(木)
住 所 愛知県名古屋市中区栄3-5-1 三越名古屋栄店 5F
契約面積 約30坪 (売場面積は未定)
営業時間 10:00~19:30
(平日・土日祝日ともに)※時期により異なる

* 2004年6月29日発表済みプレスリリース
「2005年春、“ゆたか な大人”へ向けた新UAラボ(実験店舗)
『DARJEELING DAYS』がデヴュー」 および、報道参考資料
 「各種表記・表現に関する、お知らせ」 もご参照下さい。

■ 2005年、春の出店・移転/増床計画

UA 増床 ユナイテッドアローズ 京都店 2005/3/5
UA 移転増床 ユナイテッドアローズ 名古屋店 2005/3/9

GLR 新店 ユナイテッドアローズ グリーンレーベル
                リラクシング 熊本店 2005/3/3

AE 新店 アナザーエディション 横浜店 2005/3/18
AE 移転増床 アナザーエディション 京都店 2005/2/25

DD① 新店 ダージリン・デイズ 新宿店 2005/3/16
DD② 新店 ダージリン・デイズ 名古屋店 2005/3/17

上記に関する取材・お問い合わせは、IR・広報課 前田まで
お願いいたします

(株)ユナイテッドアローズ 社長室 IR・広報課
TEL :03-6418-0845 FAX :03-6418-0846

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。