株主還元

利益配分に関する基本方針および2019年3月期、2020年3月期の配当

当社は株主価値の極大化を経営の重要課題として認識しております。このため、持続的な成長拡大・業績の向上を図ることで1株当たり利益の拡大を図るとともに、業績に連動した安定的な配当、株式分割、自己株取得ならびに消却などの方策により、株主価値の極大化を図ってまいります。

2019年3月期につきましては、ROE16%以上、配当性向35%以上、DOE5.5%以上を目処に安定的な配当を実施することで、株主の皆様に対する利益還元の充実を目指すことを配当の基本方針としております。上記の方針に基づき、期末配当金を1株につき60円、年間配当金を1株につき80円(配当性向35.4%、DOE6.0%)と、前期より2円増配いたしました。なお、2019年3月期のROE は18.0%となりました。

次期の利益配当金につきましては、中間配当金:1株につき22円、期末配当金:1株につき61円、年間配当金:1株につき83円(予想配当性向35.2%)とさせていただく予定です。

Loading