ユナイテッドアローズのCSR

ユナイテッドアローズはCSR(Corporate Social Responsibility・企業の社会的責任)を、理念体系に掲げる「社会との約束」の実践であるととらえています。私たちは経営理念の実現を目指し、5つの価値創造をし続けることで、社会に貢献する存在です。

ユナイテッドアローズは、「経営理念」を日々の活動の志としています。
この「経営理念」を実現するために必要な要素を示したものが理念体系です。それはユナイテッドアローズが目指す道であり、創業時から今に至るまで、変わらず抱いているユナイテッドアローズの価値観そのものです。

理念体系

理念体系

経営理念

真心と美意識をこめてお客様の明日を創り、
生活文化のスタンダードを創造し続ける。

With sincerity and a sense of beauty,
we continually create new tomorrows for our customers,
setting the standard for lifestyle culture.

真心と美意識をこめた「ヒト・モノ・ウツワ」を通じて
お客様一人ひとりが自分らしく装い、暮らし、心豊かな明日を過ごしていただく。

私たちは、それを積み重ねることで世界を豊かにし、輝かせることができると信じています。

そして、この信念に向かって、束ねた矢のように突き進んでいくことで
世の中になくてはならない、生活文化のスタンダードを創造し続けます。

社是

すべてはお客様のためにある

All for the Customer

社是とは、経営理念の実現のために、ユナイテッドアローズグループで働くすべての従業員がこころがける、基本姿勢です。

「お客様のお役に立つ」
「お客様に得していただく」
「お客様の要求を満たす」ために邁進し、
「お客様に喜んでいただく」ことこそが、ユナイテッドアローズグループの根幹をなす考えであり、私たちの基本姿勢でなければなりません。

「お客様のお役に立つ」「お客様に得していただく」「お客様の要求を満たす」ための行動は、時に時間がかかり、時に何人もの手を必要とし、時に予想以上にコストがかかるものです。
だからこそ、生産性・スピード・クオリティを追求し、期待の先を読み、お客様へのサービスを追求し続けることが、ユナイテッドアローズグループのつとめです。

そして、私たちのすべての活動はお客様のために行われているものです。正しいサービスを行うことによってのみ、その対価として正しい報酬をいただくことができる。つまり、「お客様に喜んでいただくこと」が、私たちの喜びにつながるのです。「お客様あっての私たちである」 

社会との約束

5つの価値創造

お客様価値 - 従業員価値 - 取引先様価値 - 社会価値 - 株主様価値

Creating Five Values
Value for Customers - Value for Employees - Value for Business Partners - Value for Society - Value for Shareholders

ユナイテッドアローズグループは、お客様、従業員、取引先様、社会、株主様、という5つの異なる立場の方々(=ステークホルダー)に支えられています。

社会との約束とは、経営理念の実現のために、各ステークホルダーへの価値(お客様価値、従業員価値、取引先様価値、社会価値、株主様価値)を創造し、高めていくことです。

私たちが最も大切にすべきなのは「お客様価値の創造」です。お客様価値の創造が達成されて初めて、他の4つの価値創造につながります。 また、他の4つの価値をバランスよく高めることがお客様価値の向上につながる、というのがユナイテッドアローズグループの考え方です。