2022年1月 7日

「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」がランドセルを企画・販売 

~一生に一度のランドセル選び。創業70年の老舗「ランドセル工房 生田」との協業により、本物を志向する方、こだわりのある方に響く世界にひとつだけのランドセルを提案~

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員 CEO:松崎 善則、本社所在地:東京都渋谷区)が展開する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(以下、GLR)」は、2023年4月に新小学生となるお子様に向けて、ランドセルを企画・販売します。1950年創業の老舗ランドセル工房・株式会社生田(代表取締役:長井 宏治、本社所在地:大阪市生野区、展開ブランド名:「ランドセル工房 生田」)との協業により、子供たちの使いやすさと安全性に配慮しつつ、丈夫で美しいランドセルを提案します。3月上旬、GLRの一部店舗等において展示会と予約受付を開始し、9月以降、順次お客様のもとへお届けします。

ltdcorpnews-20220104155013-766.jpg

・ランドセルは、男の子のものが黒、女の子のものがキャメル
・ウェアは、「GLR CEREMONY COLLECTION 2022 Spring for KIDS」より

 

卒園式や入学式といったハレの日に、GLRキッズのオケージョンウェアを選ばれる方が増えています。お子様やご家族にとってこの大切な日をとびきりの装いで迎えたいというお客様の思いに対して、GLRキッズのデザイン性、品質、価格のご提案は高い信頼を得続けています。

これらの背景を受け、GLRキッズは提案の幅をさらに広げて、ランドセルを企画・販売することになりました。今回協業する「ランドセル工房 生田」は、その長い歴史の中で数多くの逸品を世に送り出してきたランドセルの老舗ブランドです。牛革の裁断面を滑らかに美しく仕上げる「コバ塗り」(※1参照)などの希少な技術を誇りながら、自社工房でワークショップやイベントを行い、製作現場や作り手の顔を見て、安心・納得してランドセルを選んでもらう場を定期的に提供するなど、お客様の気持ちに寄り添う姿勢を貫いています。

 GLRキッズは、生田のモノづくりに対する高い意識、モノを大切にする心を育む信念、お客様に向き合う誠実な姿勢に深く共鳴したことから、今回の協業に至りました。ランドセル選びとは、お子様にとっては一生に一度の大切な出会いでもあります。モノづくりの本質に興味のある方、こだわりのある方に響き、そして、お子様やご家族をはじめ、GLRキッズや生田のスタッフ・職人など、多くの人々の思いが込められた世界にひとつだけのランドセルを提案します。

 

■GLRキッズ×「ランドセル工房 生田」ランドセルのデザインと仕様について

 ltdcorpnews-20220104153426-908.jpg

左から、本体色ローズ、キャメル、ブラック

 

・コバ塗り職人の技が光る「KOBA」シリーズをベースに、GLRオリジナル仕様を提案

生田のセレクトオーダーランドセルシリーズの一つ「KOBA(コバ・本革)」をベースとし、GLRモデルの標準仕様として、オリジナルデザインの内装カラーと鋲(びょう)、GLRロゴの刻印が入ります。また、GLRアイコンをモチーフにした時間割とお名前カード、GLRネーム入り内袋が付属されます。 (※2、※3参照)

 「KOBA」シリーズは、職人が革の裁断面にニスを丁寧に幾重も塗り重ねるコバ塗りを施すことで、全体の佇まいを引き締めている風格のあるランドセルです。多くのランドセルはカブセ(フタ)のフチの仕上げがヘリ巻きになっているのに対し、コバ塗りで仕立てていることが生田の最大の特徴かつ魅力です。

「コバ塗り」(※1)とは:
革の裁断面にグラインダーをかけ、ニスを塗り、バフを掛け、そして何度もサンドペーパーで磨いて表面を滑らかに、そして、再びニスを塗り重ねる。この工程を繰り返し、美しい光沢になるまで仕上げること。生田では、この技術を継承したコバ塗り専任の職人を置くことで高い品質を実現しています。ランドセルに求められる耐久性と美しいシルエットを兼ね備えた手仕事ならではの逸品です。

 

・本体色は、ローズ、キャメル、ブラックの3色展開

ローズ、キャメル、ブラック とも各50点の展開です。販売価格は、69,960円(税込)。

 

・GLRモデル標準仕様の5つのポイント(※2)

1、内装カラーはオケージョンアイテムで人気のブラックウォッチ柄

内装は、カブセ(フタ)を開けたときの印象を左右する部分です。GLRキッズの各オケージョンアイテムで人気のブラックウォッチ柄をベースにオリジナルでデザインを起こしました。ネイビーをベースにライトブルーをアクセントにしています。

 ltdcorpnews-20220104153544-302.jpg

内装は、カブセ(フタ)を開けたときの印象を左右する部分です。GLRキッズの各オケージョンアイテムで人気のブラックウォッチ柄をベースにオリジナルでデザインを起こしました。ネイビーをベースにライトブルーをアクセントにしています。

 

 2、GLRオリジナルデザインの鋲(びょう)

ltdcorpnews-20220104154139-13.jpg

カブセ(フタ)部分のアクセントとなる鋲(びょう)を、GLRがオリジナルでデザインしました。飽きのこない、かといって主張もしすぎない、ランドセルになじむよう存在感を抑えた品のある仕上がりです。燻(いぶし)の風合いも特徴です。

 

3、GLRブランドロゴの刻印

ltdcorpnews-20220104154226-452.jpg

背裏にGLRブランドネームの刻印を入れました。

 

4、GLRオリジナルデザインの時間割、お名前カード

ltdcorpnews-20220104154300-883.jpg

GLR のブランドアイコンをモチーフにしたオリジナルの時間割とお名前カードが付属されます。

 

5、  GLRブランドネーム入り内袋

ltdcorpnews-20220104154329-190.jpg

生田とGLRのブランドネームがついた内袋です。さらに生田特製の化粧箱にランドセルを入れた上でお届けします。

  

その他GLRモデルの標準仕様について(※3):

・肩ベルトの形状:立ち上がり式
・側面のステッチデザイン:イチョウ
・前ヒモの色:本体色がローズの場合はローズ、キャメルの場合はブラウン、ブラックの場合はネイビー
・糸の色:本体色がローズの場合はピンク、キャメルの場合はベージュ、ブラックの場合はダークブラウン
・背中の色:クリーム
・金具の色:ブロンズ
・持ち手:有り(ランドセル本体と同色)
・ネームプレート:GLR店舗でのお申込みの場合に限って受けたまわります。オプション料金2,000円が必要です。

  

■販売方法・スケジュール

・3月上旬より、GLR二子玉川ライズ店、ららぽーと豊洲店、浦和パルコ店、星が丘テラス店、西宮ガーデンズ店にて展示会と予約受付を開始します。詳細のスケジュールは後日改めてお知らせします。
・当社オンラインストアからも購入できます。
・ランドセルは9月以降順次お届けの予定です。

 

 ■株式会社生田について

 ltdcorpnews-20220104154406-69.jpg 

 1950年創業の老舗ランドセル工房で、展開ブランド名は「ランドセル工房 生田」。革の選定から裁断、糊付け、ミシン掛けと300 工程の全てを自社工房での一貫生産にこだわり、年間5,000本のランドセルを製作。ランドセルを通して製作に関わった人たち全てが楽しく幸せに過ごせる社会づくりを目指している。

 公式サイト
https://www.randsel.jp/

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615


株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください


お客様
カスタマーサービスデスク フリーダイヤル: 0120-559-652
※土曜、日曜、祝日、年末年始を除く(10:00~17:00)
※ 2020/10/1より、当面の間、営業時間を変更させていただきます。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。