2021年11月18日

「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」が 来春、新規開校する田中学園立命館慶祥小学校の制服デザインを企画・監修

~「世界に挑戦する12歳」を教育理念・目標に掲げる同小学校に、学園のオリジナリティとGLRのトラッドマインドを融合し、ファッション性と機能性を両立させた制服を提案~


株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員 CEO:松崎 善則、本社所在地:東京都渋谷区)が展開する「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング(以下、GLR)」は、来春、新規開校する学校法人田中学園 田中学園立命館慶祥小学校(理事長:田中 賢介、所在地:北海道札幌市)の制服デザインを企画・監修しました。


元プロ野球選手の田中 賢介氏が理事長を務め、「世界に挑戦する12歳」を教育理念・目標に掲げる同小学校と、「Be happy ~ココロにいいオシャレな毎日~」のブランドコンセプトのもと、日常着から式典着までキッズラインを幅広く展開するGLRの理念や制服制作に対する想いが一致したことから、今回のプロジェクトの実現に至りました。

 

ltdcorpnews-20211116112056-148.jpg

・正装服


■制服のデザイン、仕様の概要

今回、GLRがデザイン企画・監修を行ったのは、同小学校の全学年の児童が着用する正装服と夏服です(※)。活発で成長著しい小学校生活の6年間同じデザインの制服を着用することから、同小学校からのリクエストは、「子供過ぎず大人過ぎないデザイン性と、着用や洗濯のしやすさを考慮した機能性の両立」。

そこで、デザインに当たり大切にしたのは、学園のオリジナリティとGLRのベースにあるトラッドマインド。北海道の豊かな自然の象徴であるグリーンと美しく澄んだスカイブルーの2色に、トラッドスタイルのブラックウォッチカラーをミックスして全体のデザインに落とし込みました。また、児童はもちろん、先生や保護者の目線に立ち、ストレッチ、ウォッシャブル、耐久性などあらゆる機能性を追求しました。

(※)制服のデザイン企画・監修はGLRが、仕様設計や生産、アフターフォローは、全国で5,000校以上の学校に納入実績のある株式会社明石スクールユニフォームカンパニーが担当します。

ltdcorpnews-20211116112133-772.jpg
 
正装服のジャケットは襟周りにチェックの生地をあしらい、裏地にスカイブルーのカラーを使用し、華やかで品のある印象に。金ボタンとネクタイにも学園のシンボルマークを入れることで、オリジナリティとトラッド感のあるデザインに仕上げました。シャツのカラーはさわやかな印象のサックスブルー、ボタン付け糸とホールはグリーンにするなど、細部にまでこだわりました。

ジェンダーフリーの観点から、パンツかスカートかを児童自身が選択することができます。いずれもブラックウォッチカラーにトッピングとしてブルーを乗せたチェックの生地をセレクト。パンツかスカートのどちらとでもバランスが良いように、シャツの襟もとはリボンではなくネクタイにしました。制服のコーディネートに合わせるソックスには、エンブレムカラーのグリーンをベースに、ゴールドベージュのワンポイント刺しゅうを施しました。

ジャケット、シャツ、ボトムスはご自宅での洗濯が可能です。その他、ストレッチ、軽量、耐久性、撥水、速乾、防臭、消臭、抗ウィルスなど、各アイテムともに多くの機能性素材を採用しました。

制服とは、学校選びにおける重要なポイントのひとつであると同時に、子どもたちの日常に寄り添い、学校生活の楽しい思い出を彩る大切な要素でもあります。これから同学園においてかけがえのない小学校生活を送る児童とその保護者の皆様の豊かな生活を、制服の提案を通してGLRがサポートします。

 

ltdcorpnews-20211115154258-92.jpg

(※)連動企画:当社ウェブマガジン「ヒトとモノとウツワ ~ユナイテッドアローズが大切にしていること~」:小学校設立に挑んだ元プロ野球選手・田中 賢介氏との「地域貢献」から広がった制服づくり。



■制服のデザイン企画と監修を担当したGLRキッズデザイナー矢後 良子のメッセージ
「田中学園様が掲げる理念の中に、『子どもも大人も、学校にかかわるすべての人が、わくわくし、自分と周りの人を愛し、心から安心して学べる場所(Base)を目指します。』という一文があります。これはまさにGLRがブランドコンセプトに掲げる「Be Happy」につながる点だと強く共感しました。

今回は小学校の制服のデザインということで、GLRが得意とするキッズのオケージョンアイテムに近い主旨で取り組みました。未来への希望にあふれる子供たちに、制服を通じて装うことの大切さを伝えたいと思い、当社とGLRの商品開発理念の根幹にある「トラッドマインド」をベースに、一人一人の個性を引き出せるようなデザインを意識して企画しました。現在と未来に向けて、児童の皆さんは社会の加速度的な変化の中でも多様性を身に着け、個性豊かに成長されていくことと思います。小学校生活の中で、自分の好きなことをたくさん見つけて、相手を思いやる気持ちを育み、自分を信じて、いろいろなことにチャレンジしていかれることをお祈りしております」 


■学校法人田中学園 田中学園立命館慶祥小学校について

ltdcorpnews-20211115154409-168.jpg

 2022年4月に新規開校する私立小学校で、所在地は北海道札幌市豊平区。プロ野球・北海道日本ハムファイターズ、MLB・サンフランシスコ ジャイアンツで活躍した元プロ野球選手の田中 賢介氏が理事長を務める。建学の精神に「学ぶを、しあわせに。」、教育理念・目標に「世界に挑戦する12歳」を掲げ、「子どもも大人も、学校にかかわるすべての人が、わくわくし、自分と周りの人を愛し、心から安心して学べる場所(Base)」を目指す。初年度は新1~4年生を募集。
・公式サイト:https://tanakagakuen.ed.jp/


■学校制服・企業ユニフォームの制作に関するお問い合わせ先

・法人向けコンサルティングサービス「PRODUCED by UNITED ARROWS」


 「PRODUCED by UNITED ARROWS」では、法人企業様に対し、「PRODUCE(プロデュース)」 「UNIFORM(ユニフォーム)」 「NOVELTY(ノベルティ)」を軸に、モノづくりの経験を生かした商品提案を行うサービスです。当社の宣伝販促力を生かした立体的なPRプランのご提案により、クライアント企業のブランド力の向上にも寄与してまいります。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615


株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください


お客様
カスタマーサービスデスク フリーダイヤル: 0120-559-652
※土曜、日曜、祝日、年末年始を除く(10:00~17:00)
※ 2020/10/1より、当面の間、営業時間を変更させていただきます。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。