2020年9月25日

乳がんの早期発見・診断・治療の大切さを呼びかける
"ピンクリボンキャンペーン"を開催

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)は、乳がん月間の10月1日(木)~31日(土)に、乳がんの早期発見・診断・治療の大切さを呼びかける"ピンクリボンキャンペーン"を今年も開催します。オデット エ オディールの実店舗では下取りキャンペーンを実施。コーポレートウェブマガジン「ヒトとモノとウツワ」では、おうちでできるセルフチェック方法について紹介する記事を公開し、ピンクリボン運動を支援します。

ltdcorpnews-20200918113438-399.jpg

 乳がんは、今、日本人女性9人に1人がかかると言われています。しかし、自分で見つけることができ、早期に発見すればおよそ90%の人が治るとも言われています。医療機関での定期的な検診と、月1回、セルフチェックを行う習慣を身につけることが重要です。多くの方の実践のきっかけになればと、当社は2008年より継続して啓発キャンペーンを開催しています。


■オデット エ オディール 下取りキャンペーンの内容
オデット エ オディールの実店舗にて10月1日(木)~11月3日(祝・火)の期間、ウィメンズシューズ・バッグを対象とした下取りキャンペーンを実施します。下取り品はリサイクルショップによって買い取られ、その買取金を認定NPO法人乳房健康研究会(*1)に寄付します。

ltdcorpnews-20200924103630-710.jpg

対象店舗:オデット エ オディールの12店舗
札幌店、渋谷シンクス店、新宿店、町田店、コレド日本橋店、ルミネ有楽町店、丸の内店
六本木ヒルズ店、横浜店、名古屋タカシマヤ ゲートタワーモール店、ルクア大阪店、福岡ヴィオロ店

■ピンクリボンキャンペーンの記事を公開
株式会社ユナイテッドアローズが経営理念の実現をめざして行うさまざまな活動をご紹介する、コーポレートウェブマガジン「ヒトとモノとウツワ」で、ピンクリボンキャンペーンの記事を公開します。

今年は「検診とセルフケア。ダブルチェックの重要性と乳がんとの向き合い方。」として、乳房健康研究会の理事長 福田 護様に乳がんの患者の数や傾向、また、生活様式にも変化がある今、家にいながらできる「セルフチェック」、検診の大切さについて伺い、イラストとともにご紹介します。どうぞご覧ください。
https://taisetsu.united-arrows.co.jp/12187/
また、期間中にはSNSを通じて、同記事や過去記事を使用したピンクリボンキャンペーンの情報発信を行います。


(*1) 認定NPO法人乳房健康研究会(https://breastcare.jp): 2000年春に、乳がんによる死亡率低下を願い発足した日本初の乳がん啓発団体。2030年までに日本の乳がん死亡数を1万人までに抑えることを目標に、ピンクリボンバッジ運動をはじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキング・イベントの開催などの啓発活動を展開。
2013年にはピンクリボンアドバイザー制度を立ち上げ、検診を勧め、乳がんにやさしい社会づくりに貢献する人材育成を進めています。活動は教育現場にも広がり、ピンクリボンアドバイザーによるがん教育プロジェクトを推進しています。


上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615


株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください


お客様
カスタマーサービスデスク フリーダイヤル: 0120-559-652
土曜、日曜、年末年始を除く10:00~15:00
※ 2020/10/1より、当面の間、営業時間を変更させていただきます。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。