2018年9月21日

「ロク」西日本エリア初進出
10月12日(金)梅田「ルクア」に3号店「ロク オオサカ」新規オープン

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)は、2013年秋冬シーズンに主力事業「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」(以下、BY)から新たにデビューしたレーベル「ROKU/ロク」<*1>の関西エリア初出店となる単独店「ROKU OSAKA/ロク オオサカ」を、10月12日(金)、梅田の「ルクア」2Fにオープンします。2016年4月に初のオンリーショップとして新宿の「NEWoMan/ニュウマン」に出店、同年9月には渋谷キャットストリートにフラッグシップショップをオープンしており、今回の出店は2年ぶり待望の3号店となります。

 「ルクア」は西日本最大のターミナルである大阪駅と直結し、大変利便性に優れ、市外はもちろん、関西・中部などの他府県からのアクセスも見込めます。また、ファッションコンシャスな女性が顧客様に多く、「ROKU」のターゲット層ともマッチするため、路面店同様に「ROKU」の世界観を最大限表現することで、関西における「ROKU」ブランドのさらなる認知度向上とファンの獲得が期待できます。

 店内には単独店同様、オリジナル企画商品をはじめ、ディレクターやバイヤーが国内外からバイイングした商品やヴィンテージ商品を「ROKU」ならではのミックススタイリングで提案いたします。ウェアの他に、書籍やポスタ-、アンティークウォッチなどの時代のムードにマッチしたアイテムも展開し、「ROKU」でしか味わえない新しい価値観を提供いたします。
 同店のオープンを記念して、ロンドンで人気のデリカテッセン「Melrose & morgan/メルローズ&モーガン」に別注したトートバッグを、定番の【ROKU】ロゴと大阪で無くてはならない【SAUCE】ロゴの2型を販売します。また、「ROKU」のオリジナルデニムブランド「time machine /タイムマシーン」からは「cone mills/コーンミルズ」の生地を使用した定番のハイウエストシルエットに落とし込んだリジッドとユーズドウォッシュの2型を数量限定で販売いたします。さらに、今シーズンのディレクション<*2>を基に【what is intelligence】というオリジナルロゴが入ったロングスリーブTシャツのホワイトを同店の限定色として展開します。

 店舗内装は、外光が入る窓面や天井高を利用して、「公園」をデザインコンセプトに、広々と気持ちの良い空間に仕上げました。店内はブランドカラーである「赤」をベースに、曲線の壁を使って店内をやわらかく寛げる空間を演出。エントランスにはインショップでありながも「ROKU」の象徴的である壁面を設けるなど、路面店同様の「ROKU」の世界観を表現いたします。

 純粋にファッションが好きな女性に「ROKU」の魅力を存分にお伝えし、末永くご愛顧いただけるショップになることを目指してまいります。


■店名:ROKU OSAKA/ロク オオサカ
■住所:〒530-8217 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア 2F
■営業時間:10:00~21:00
■オープン日 :10月12日(金)
■面積 :61.4坪
■オフィシャルサイト :http://www.beautyandyouth.jp/6
■Instagram :https://www.instagram.com/6______roku/

ltdcorpnews-20180919091048-17.jpg

<*1>「ROKU/ロク」とは
ストアブランド名の「ROKU」は"SPORTS""MILITARY""ETHNIC""MARINE""WORK""SCHOOL"の6つの普遍的なエレメントを意味しています。これら6つをスタイリングの軸に、オリジナル品から仕入れ品、カジュアルなヴィンテージにいたるまで、飾らず、ありのままで心地よく着られるアイテムを展開し、上品な大人のカジュアルスタイルを提案しています。

<*2>2018年秋冬シーズンディレクション
2018 AUTUMN WINTERシーズンのコレクションは、"インテリジェンス(=知性)"を備えた女性像のイメージを膨らませるところからスタートしました。目指したのは真面目でコンサバティブな装いではなく、女性の内面からにじみ出る"インテリジェンス"を感じさせるスタイルを表現すること。
フェミニズムを体現した品格や知性を感じるミューズとして心を惹かれたのは、「物の価値は想像に込めた愛の深さで決まる」という言葉を残した、アイルランドのプロダクトデザイナーとして知られる"アイリーン・グレイ"の存在。徹底した機能美を追求し、モノづくりにおいて妥協することのないこだわりを貫いた彼女のように、<6>を手に取ってくださる方のことを考え、作る洋服への想いを深めていきました。
<6>ではブランドを立ち上げたころより必要不可欠としている"カジュアル"な要素を、チープなモノとしてではなく、経験を積んだ大人の女性の気分を盛り上げてスタイルを格上げするエッセンスとして解釈し、コレクションに落とし込みました。
インテリジェンスな雰囲気を滲ませた今シーズンの<6>がご提案したいのは、大人の女性にしか表現できない"カジュアル・アップ"スタイル。フィロソフィーを持ってファッションを楽しむ、インテリジェンスな女性のために。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。