2013年4月30日

株式会社フィーゴ  「ASPESI(アスペジ)」独占輸入販売について

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員: 竹田 光広、東京都渋谷区)の関連会社である株式会社フィーゴ(代表取締役社長:赤間 直樹、東京都港区)は、アルベルト アスペジ社(ALBERTO ASPESI & C. S.p.A.、本社:イタリア、社長:アルベルト アスペジ)との交渉の結果、イタリア・ミラノを代表するトータルファッションブランド「ASPESI(アスペジ)」の日本における独占輸入販売権を取得することについて合意いたしました。今後、両者にて正式に契約書を締結し、2014年春夏シーズンより、販売を開始いたします。

 ASPESIは、1969年にシャツメーカーとしてイタリア・ミラノ郊外で誕生しました。その後、様々なファッションアイテムをリリースし、イタリア各都市をはじめとした直営店展開のみならず、世界中の高感度なセレクトショップでも取り扱われ、ファッションを知り尽くした人々を魅了し続けています。M65タイプのアウターに代表される、機能的で汎用性が高く、素材にこだわり抜いた数々のアイテムは、常に本物志向の人々から高い支持を得て、メンズ・レディースともに、定番ブランドとしてのゆるぎない地位を確立しています。
 株式会社フィーゴの培ってきたブランドマーケティングやインポーターとしての機能を最大限活用し、ASPESIの更なるブランド価値と売上の向上を目指し、事業拡大を図ります。

 なお、日本の直営店運営の詳細につきましては、現段階では未定ですが、開示すべき事項が決定した場合には、速やかにお知らせいたします。

ltdcorpnews-20130430114326-152.jpg

 

■ ASPESIブランドプロフィール
 ASPESIは、1969年に創業者のアルベルト アスペジにより、シャツメーカーとしてイタリア・ミラノ郊外で誕生。シンプルで良質なシャツを作るブランドとして名を馳せた後、アスペジ自身のアイデアから生まれた様々なファッションアイテムをリリース。アトリエと工場、本社機能をイタリア・ミラノ郊外のレニャーノに移転した現在も、クラフツマンシップ溢れるモノ作りを行い、シンプルで着心地の良いアイテムを展開し、あらゆる洋服を知り尽くしたミラネーゼの新定番として支持されています。
 また、イタリアの各都市、マドリッドをはじめとした直営店のほか、世界中の高感度のセレクトショップで取り扱われており、ベーシックかつ機能的、素材にこだわった服を提供するブランドとして、多くの人々に愛されています。
 さらに、ロンドンの先鋭的なクリエイティブ集団TOMATOのアートディレクターDirk Van Dooren氏が、ショップ内のアートディレクションやビジュアルイメージなど様々なブランディングをアスペジと共に監修。ミラノのモンテナポレオ-ネ通りにあるフラッグシップ・ストアの、アートギャラリーの様なユニークかつ洗練された空間は、Wallpaper誌の“Best Store World Wide”を受賞。アートに造詣の深いデザイナーのシニカルな視点と美意識は、商品から空間まで、すべてに行き届き、独自の世界観を作り上げています。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。