2011年1月24日

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング
女性支援につながる、ウィメンズオリジナル雑貨コレクションを新規スタート

 株式会社ユナイテッドアローズ(社長:重松 理、東京都渋谷区)は、主力事業の「UNITED ARROWS green label relaxing/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」(以下、GLR)で、ウィメンズオリジナル雑貨コレクションを2011年2月初旬より新規スタートします。

 Be happy(*1)をコンセプトに、女性のさまざまな生活シーンを豊かに彩る、女性のための雑貨コレクション。トートバッグ、ショルダーバッグ、エコバッグといった豊富な種類のバッグ類から、お化粧ポーチ、巾着、ペットボトルケース、母子手帳入れなどの小物類まで、バラエティに富んだラインナップです。GLRは、同コレクションの販売を通じて、さまざまなライフスタイルの女性を応援します。

 2011年春夏シーズンは、イギリスの老舗テキスタイルメーカーLiberty社の華やかなフラワープリント生地を用いた商品をお届けします。耐久性を高めると同時に、コットンプリント本来の質感もお楽しみいただけるよう、生地の裏面にビニール加工を施したり、ナイロン素材の裏地をつけたりと、アイテム毎に最適な仕様となっています。女性らしいやわらかな雰囲気と共に、使い勝手の良さにもこだわりました。

● 特定非営利活動法人フローレンスを支援
 また、初シーズンは、女性を応援する一環として、全アイテムを対象に、売上の2%が特定非営利活動法人フローレンス(*2)に寄付されます。フローレンスは、「仕事と子育ての両立が当たり前の社会」をビジョンに掲げ、子どもが病気の時に預け先に困る「病児保育」解決に取り組む団体です。

 ポップで華やかなプリントで、あらゆる世代の女性をハッピーな気分に。GLRが新しくお届けするウィメンズオリジナル雑貨コレクションをどうぞお楽しみください。

【概要】
●発売日:
2011年2月初旬~

●展開アイテム:
バッグ 10型、小物 12型 (計22型)
 ※一部の商品は、2月末の発売になります

●価格(税込み):
バッグ \1,995~\7,980、小物 \1,575~\3,990

●展開店舗:
・ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング  22店舗
町田東急ツインズ店、イクスピアリ店、品川店、新宿三越アルコット店、ららぽーと豊洲店、千葉オーロラモールジュンヌ店、みなとみらいランドマークプラザ店、ラゾーナ川崎プラザ店、ららぽーと横浜店、浦和パルコ店、なんばパークス店、阿倍野Hoop店、西宮ガーデンズ店、札幌ステラプレイス店、エスパル仙台店、静岡パルシェ店、金沢フォーラス店、星が丘テラス店、アミュプラザ小倉店、岡山一番街店、広島パセーラ店、アミュプラザ鹿児島店

・オンラインショップ  7店舗
UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE  http://store.green-label-relaxing.jp
ZOZOTOWN  http://zozo.jp/shop/greenlabel/
Stylife  http://www.stylife.co.jp/uaglr/
SELECT SQUARE  http://www.selectsquare.com/greenlabelrelaxingwomen/
i LUMINE  http://i.lumine.jp/shops/greenlabelrelaxing.html
au one Brand Garden  http://aubg.auone.jp/glr/
Amazon.co.jp  http://www.amazon.co.jp/b?node=2180366051

●商品写真(一部):
ミニトートM
        ミニトートM \2,940
ボックスバッグ
        ボックスバッグ \5,985
トート
           トート \6,930
巾着セット
        巾着セット \3,990


(*1)参考…ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ブランドコンセプト
Be Happy ~ココロにいいオシャレな毎日~
訪れるたびに新しい発見があって心が豊かになる「モノ」「コト」、を提案する服と雑貨のブランド。自分らしいスタイルにほどよいトレンド感がいろどりを添え心地よい毎日を過ごしてもらいたい。さまざまなライフスタイルにピッタリとフィットした自分らしい何かがみつかる「リラクシング」をコンセプトにしたしショップです。

(*2) 特定非営利活動法人フローレンス(http://www.florence.or.jp/)…仕事と子育ての両立を阻む「病児保育」解決に取り組む団体で、2005年より日本初の「共済型・非施設型」の病児保育を展開、現在東京23区及び浦安市、川崎市、横浜市の共働き家庭をサポートしています。また、2008年より、平均収入が一般家庭の約1/3といわれるひとり親世帯を支援すべく寄付会員制度を導入し、安価に病児保育を提供しています。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。