2010年11月25日

アトリエ インカーブ展覧会「atelier incurve exhibition in tokyo 2010」のオリジナルTシャツを販売

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役社長:重松 理 東京都渋谷区)は、CSR活動の一環として、アトリエ インカーブ展覧会「atelier incurve exhibition in tokyo 2010」のオリジナルTシャツを、ユナイテッドアローズ・ビューティ&ユース ユナイテッドアローズの一部の店舗と、ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングの公式通販サイトで販売します。同Tシャツのご購入により、同展覧会の運営サポートのほか、アトリエ インカーブに所属するアーティストたちの支援となります。

【atelier incurve(アトリエ インカーブ)とは】
社会福祉法人 素王会(理事長:今中 博之 大阪市平野区)のアートスタジオ兼事業本部として2002年に設立。知的に障がいのある現代アーティストたちの創作活動の環境を整え、彼らが作家として独立することを支援する福祉施設です。現在27人のアーティストが所属。2005年にはニューヨークで開催されたアートフェアに出品するなど、海外からも高い評価を得ています。

【オリジナルTシャツについて】
スタイリスト野口強氏がキャスティングした、東京の8ブランドによるオリジナルTシャツです。各デザイナーがそれぞれの思いのもと、アトリエ インカーブのアーティストたちが描いた絵の中から気になった作品を選んでデザインしました。

「みんなに見てもらいたい、知ってもらいたい、それだけです。(野口強)」 

●参加ブランド(アルファベット順):
FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS® MEDIA GUERRILLA (m) 、HYSTERIC GLAMOUR (m/w)、kolor (m)、N.HOOLYWOOD (m)、sacai luck (w)、UNDER COVER (m/w)、WACKO MARIA (m)、White Mountaineering (m) 
※()内はm:メンズ w:ウィメンズ

●価格: 5,040円(税込み) ※全商品共通
●発売日: 2010年12月3日(金)
●取扱店舗: 以下13店舗(1オンラインストア含む)
ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館、丸の内店、六本木 メンズストア、新宿店、心斎橋店、京都店、名古屋店、広島店、福岡店、札幌店
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店、柏店
ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 公式通販サイト (http://store.united-arrows.co.jp/shop/glr/

【商品紹介】

FORTY PERCENTS AGAINST RIGHTS® MEDIA GUERRILLA x 川村敬
どの方の作品も興味深かったのですが、特に川村さんの作風とモチーフが印象に残ったことが今回のコラボレーションのきっかけです。コラボレーションとして自分が携わるにあたってのコンセプトとしては、川村さんしかり多くの方々が所属する今中さん率いるアトリエ インカーブの活動に添えた僕なりのメッセージとなります。
いち表現者として表現をしてゆくことを恐れずに続けてゆく。自分の可能性を出し切る。その行動は時として勇気を必要とします。行動を起こさないことで自分を守ることもできます。ただ、恐れをなして表現をとどめれば、その可能性は人の目にも触れることはありませんし、自分の可能性を狭めていることにもなります。
「君は君自身の潜在する力(可能性)を君自身で閉じ込めていないか?」
それが今回僕が伝えた かったメッセージです。(TETSU NISHIYAMA a.k.a. BLITZ)
(サイズ: メンズ M/L)


HYSTERIC GLAMOUR x 寺尾勝広
今回見せていただいた作品群の中で、最もミニマムで強烈だった。作品を見て、作家に興味をもった。完結している作品なので、どう手をつけていいのか悩んだ。結局、彼の作風にHYSTERIC GLAMOURのイメージを瞬発的に注入する事に決めた。(北村信彦)
(サイズ: メンズ M、ウィメンズ フリー)


kolor x 武田英治
(サイズ: メンズ S/M)


N.HOOLYWOOD x 吉宗和宏 x 山岡佑多
最初、野口さんにお声掛けをいただいたときは、どうしたらいいか正直分かりませんでした。でも、絵を見せていただいて、僕にはない感覚、抽象的だったり、色彩感覚だったり、ぐいぐい引き寄せられてしまって、参加したいと感じました。(尾花大輔)
(サイズ: メンズ M)


sacai luck x 武田英治
この企画を通して初めてatelier incurveの作品を知り、とても素敵だと思いました。より多くの方に伝えたいと思い、今回の企画に参加させて頂きました。(阿部千登勢)
(サイズ: ウィメンズ M)


UNDER COVER x 寺尾勝広
寺尾勝広さんの描くビルや鉄骨の絵を初めて見た時から大ファンでした。その建物を作った“UNDERMAN”というキャラクターの頭に融合させたデザインを作りました。もともとUNDERMANの頭部にはビル群が埋め込まれたデザインなので、そこの部分に寺尾さんの絵を差し替えてみました。すなわち僕の頭の中と寺尾さんの頭の中を混ぜた訳です。(高橋盾)
(サイズ: メンズ M/L、ウィメンズ XS/S)


WACKO MARIA x 打揚彦行
初めて絵を見たときの感想、『大胆で味のある絵だなと思った。』 デザインに込めた想い、『THERE IS ALWAYS SUNSHINE IN MY HEART』 (心にいつも太陽を) (森敦彦)
(サイズ: メンズ M)


White Mountaineering x 寺尾勝広
半年前に頂いた画集の中でも、一番印象に残っていた作品です。色彩が美しく、一つ一つのモチーフも個性的であり、直感で描かれたものなんだろうな。とその才能をうらやましく思いました。普段触ることのない才能に出会える機会をいただき、心より感謝しています。(相澤陽介)
(サイズ: メンズ S/M)


これからも当社では、時代に即したCSRの取り組みを実施し、より一層のお客さま満足につなげてまいります。


● 「atelier incurve exhibition in tokyo 2010」 展覧会
2010年、クリスマスの前の2週間。みんなで、すこしずつ負けることでできること。
会場: (marunouchi)HOUSE 東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階
会期: 2010年11月29日(月)~12月12日(日)
開催時間: 月~土 11:00~翌4:00 日曜・祝日 11:00~23:00
URL: http://www.incurvetokyo.jp

● atelier incurve(アトリエ インカーブ) http://incurve.jp/

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。