2010年6月10日

当社が目指す”販売員の社会的地位向上” 「セールスマスター」 Vol. 2

当社が1989年の創業来、理念と同様に掲げてきた“販売員の社会的地位向上”を目指す取り組みのひとつとして、Vol.1では「束矢グランプリ」の開催をご紹介いたしました。
 今回は、いよいよ本年の選考過程が架橋に入っている「セールスマスター制度」をご紹介します。

■ セールスマスター制度
「セールスマスター制度」は、2008年4月から当社が導入する、販売職に特化して優れたパフォーマンスを発揮する販売員のスペシャリストに付与する称号です。
毎年、全社から厳しい認定条件を満たす販売員が選定されます。第1期(2008年)には7名、第2期(2009年)には4名が選ばれました。

◇第1期 セールスマスター 認定者計7名
UNITED ARROWS 原宿本店メンズ館:千島、
UNITED ARROWS 横浜店(現UA原宿本店ウィメンズ館):植田、
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 横浜店:二宮、
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 新宿店:鈴木、
CHROME HEARTS TOKYO: 武井
Jewel Changes 新宿店:千葉、
Drawer 青山店:林、

◇ 第2期 セールスマスター 認定者計4名 
UNITED ARROWS 福岡店:小森
UNITED ARROWS 池袋店:伊藤、
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS 立川店:登内、
UNITED ARROWS Outlet 福岡店:田中、


UFT_komori.jpg


選考条件は、売上実績に対する評価に留まらず、当社販売員として手本となるマナー・立ち居振る舞いや、社内でも広く認知される存在であることなど多岐に渡り、責任者の推薦に始まり認定試験合格のプロセスを経て、最終的に認定者が決定します。認定者には賞与面の優遇や賞状・特性ピンバッチの贈呈など各種インセンティブも付与されます。

販売員は、日々、お客さまから服にまつわるご相談を受け、その問題解決のお手伝いをしています。そして「セールスマスター」の中には、単に「物を売る」のではなく、お客さまにとっての“相談役”ように、長年に渡りお客さまのライフスタイルが変わるその節目節目にまつわるお洋服のご相談から生活全般にもおよぶご相談を受けることもあるそうです。

それは「販売」を通じて、お客様のライフスタイルを豊かにするお手伝いをさせていただく、当社理念「THE STANDARDS OF JAPANESE LIFESTYLE」創造の一端を担う職業といえます。
欧米には、現役で店頭に立つ50~60代の販売員が居ます。当社が考える販売職も、日本において一生の職種だという認識が定着するために「販売員の社会的地位向上」に向けて、創業来掲げてきた目的と取り組みを行なっています。


第三期「セールスマスター」は、まさにいま今年の認定者を選出すべく、社内で選考が進んでおり、今月中には最終認定者が決定する予定です。今後、同ブログにて進捗をお伝えしてまいります。

20100510a_03_s.JPG
◇セールスマスターに贈呈される、特製プラチナ・ピンバッジ

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。