2009年11月20日

グリーンレーベル リラクシングが
フィアット社とコラボレーションキャンペーン
コンパクトでシンプルなライフスタイルをFIAT500と共に提案

 株式会社ユナイテッドアローズ(社長:重松 理、東京都渋谷区)は、
主力事業のUNITED ARROWS green label relaxing/ユナイテッドアロ
ーズ グリーンレーベル リラクシング(以下、GLR)において、フィアット
グループ オートモービルズ ジャパン株式会社(社長:ポンタス ヘグスト
ロム、東京都港区)とコラボ レート。2009年11月20日より、両社の共
同プロモーションを開始します。

 このプロモーションはFIAT社の誕生110周年を記念して発売される限
定220台の特別仕様車"FIAT 「500 HAPPY!」とGLRが行っている社会
活動「Be happyプロジェクト」を軸に展開されます。

 シンプルで上質なライフスタイルをメンズ、ウィメンズ、キッズ、雑貨の
商品群で提案するGLRでは、実用性、環境性能、リーズナブルな価格
を併せ持つ「FIAT 500」のコンセプトに共鳴し、共同プロモーションを決
定しました。コンパクトでシンプルな生活を楽しみながら自然と環境に
貢献できることを目指す両ブランドが組むことで、魅力的なライフスタイ
ル提案ができることを期待しています。

 GLRは、ユナイテッドアローズ社から生まれた洋服と雑貨のショップ
です。趣味やライフスタイルの中に服のこだわりを持ち続けている方々
をメインターゲットとしてとらえ、ユナイテッドアローズ業態で培った高い
信頼性とSPAビジネスでの豊富な経験をベースに、ファッション性、価
格設定、サイズ展開、トータルラインアップで対応しています。ビジネ
ススーツ、スポーツカジュアル、アクセサリー、小物までフルアイテム
で充実のウェア展開(メンズ・ウイメンズ)を行い、バラエティ豊かな品
揃えです。仕入れ商品の比率が高いユナイテッドアローズ業態と比較
して、オリジナルレーベルの比率が約65%と高いのも特徴のひとつで
す。


 両ブランドによる共同キャンペーンの概要は以下の通りです。

・特設サイト "5 × HAPPY"のオープン、
 5つのショートストーリーでライフスタイル提案

FIAT 「500 HAPPY!」を中心に、両ブランドのコラボレーション製品やコ
ンセプト情報を提供する特設サイトをPC、モバイルをあわせて11月20
日にオープンします。同サイトでは、FIAT「500 HAPPY!」とGLRのファッ
ションが描くシンプルで上質なライフスタイルを、”Happy”をテーマにし
た心あたたまるショートストーリーとメールマガジンで提案します。ショ
ートストーリー、メールマガジンは毎週1本、全5回にわたって紹介され
ます。

PCサイト:http://5xhappy.jp/
モバイルサイト:http://5xhappy.jp/m/

・FIATにあわせたGLRオリジナル スタイリングを提案
GLRではFIAT 「500 HAPPY!」のコンセプトにあわせた商品をピックアッ
プ、FIAT500のある上質な生活スタイルを提案します。メンズ、ウィメン
ズ、キッズのオリジナルスタイリングを特設サイトなどで打ち出します。

・店頭でスペシャル グリーティングカードの提供
5つのショートストーリーにちなんだ、心あたたまるビジュアルを使った
スペシャル グリーティングカードを全5種制作。FIAT正規ディーラーで3
種、GLR店頭にて2種、無料で配布されます。

・コラボレーション製品の売上から、マングローブの森作りへ寄付
今回のキャンペーンでGLRが提案するアウターアイテム1点の売上に
つき5円、CSP*を通じてマング ローブの森作りに寄付されます。また
特別仕様車のFIAT 「500 HAPPY!」についても1台について1本、マン
グローブの森作りに寄付されます。


<Be happy プロジェクトについて>
 「Be happy」とは、「楽しくあろうよ」というGLRからのメッセージです。
自分、家族、子どもたち、そして未来の子どもたちが楽しくある環境を
考えた時、今の私たち自身が身の回りから行動すること、そしてその
行動を続けることが大切であると考えています。今回のFIAT社とのプ
ロジェクトも、FIAT500の持つ高い実用性、環境性能、リーズナブルな
価格、そして上質なライフスタイル像にGLRが共鳴したところから始ま
りました。

 GLRでは2008年11月から「Be happyプロジェクト」と称し、店頭でショ
ッピングバッグをお断りいただいた方1人につき5円を森作り費用にあ
てる活動をスタート、今年3月末までに約200本分の森作り費用を寄付
しました。その後この活動はユナイテッドアローズ社の他ストアブラン
ドにも波及し、今年4月からの累計で計1,200本を越える森作り費用を
積み立てています。GLRでは今年10月から吸湿発熱性能を持つ機能
性ウェアTHERMO GREEN(サーモグリーン)を投入し、その売上1枚に
つき5円をマングローブの森作りに回すなど、様々な活動を通じて環境
活動を実施しています。

 GLRでは今後も様々な活動を通じてBe Happyプロジェクトを推進し、
お客様と共に、未来の子供達のために環境活動を行います。


*「CSP(Creator's Social Possibility)」
 「一人ひとりが創造的な表現者として行動を起こし、社会を変える力と
なる」をコンセプトに、環境問題の解決やより良い社会作りをめざした活
動を展開。「フォレステーション」と題した社会・環境問題に対する学びの
場の提供や、雪山と海を守るプロジェクト、木を植えるプロジェクトなどの
自然環境を再生する活動を行っている。2005年設立。事務局代表:松田
創(株式会社イナ・デザインコンサルティングシステムズ内)

ホームページ:www.cspp.jp


091120_01.jpg091120_02.jpg091120_03.jpg
        <キャンペーン対象商品の一部、左よりメンズ、ウィメンズ、キッズ>


ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング ホームページ
http://www.green-label-relaxing.jp/







上記に関する取材・お問い合わせは、経営企画室 広報チームまでお願いいたします。
(株)ユナイテッドアローズ 経営企画室 広報チーム
TEL:03-5785-6615  FAX :03-5785-6616

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。