2008年6月13日

(株)ユナイテッドアローズのCSRについて

 株式会社ユナイテッドアローズ(社長:岩城 哲哉、東京都渋谷区)は、
CSRを経営理念に掲げる「5つの価値創造 )<*1>」の追求であるととらえ、
これまでも独自の活動を行ってまいりました。今後は中期重点取組課題
として「環境保全の取組み」と「品質管理の徹底」を明示し、代表取締役
会長:重松理を担当役員に据え、CSR活動をより一層推進していきます。


【環境保全の取組み】
 地球温暖化問題は、当社の企業活動にも大きなリスクをもたらします。
春夏秋冬の季節感が崩れることにより、商品企画や販売予測がしにくく
なり、結果として販売機会ロスや在庫過多につながるためです。私たち
は、企業活動を続ける上で発生する廃棄物、二酸化炭素(CO2)などの
環境負荷削減を目指すとともに、ファッションを通して環境保全を考えて
いきます。環境に配慮した商品の販売や環境イベントへの協賛等を通し
て、社会に対して環境について考える、意識を高めるきっかけ作りを行
ってまいります。

■環境保全活動3つの柱

1. 環境負荷を減らす(廃棄物削減、CO2排出量の削減等)
2. 事業を通じて、メッセージの発信や環境活動の機会を提供する
  (環境に配慮した商品の販売、寄付プログラムつき商品の販売等)
3. 環境保護に向けて活動している団体をサポートする
  (環境イベントへの協賛、NPO支援等)

■中長期ビジョン

・20期~22期:
 活動全体のガバナンスや当たり前に環境保全に取り組む意識の浸透
等、活動の基盤を固めた上で、自らの環境負荷を減らすこと、すなわち
基礎的な環境保全活動を特に進めていきます。また、取り組みの内容
やその成果など活動の進捗も適時開示していきます。
・23期~25期:
 基礎的な環境保全活動をベースに、環境に配慮した商品の販売や外
部団体のサポート等、私たちならではの活動を積極的に展開し、より広
い範囲で社会にメッセージを発信していきます。


【品質管理の徹底】
 2007年12月、当社は商品の品質表示に係る景品表示法違反により
公正取引委員会から排除命令を受けました。当社では、今回の排除命
令の内容を真摯に受け止め、品質管理の徹底を重点課題として取り組
んでまいります。
品質管理体制として、原材料に関する品質表示内容の確認フローを徹
底します。意識向上策として、品質管理部門と法務部門が連携し、品質
表示に関する法規制や各種法律に関する研修を行います。2008年2月
には、全部門長を対象として第1回目の研修を実施しました。今後も継
続的に研修や社内報による啓蒙活動を行い、知識の向上とルールの徹
底を図ってまいります。

                080613b_01.gif

<*1>「5つの価値創造」:「お客様価値」「株主価値」「取引先価値」
               「社会価値」「従業員価値」
   当社は、お客様、株主、取引先、社会、従業員という5つの異なる
   立場のステークホルダーに支えられています。私たちは「お客様
   価値の創造」を最も大切にしながら、他の4つの価値をバランスよ
   く高めていくことを目指しています。





<ご参考> これまでの環境保全活動事例

■ 国内最大級の環境イベント「アースデイ東京2008」に
  後援企業として参加

 3回目の協賛となる今回は、ボランティアスタッフTシャツ(写真左下・左)
の提供に加え、一部の店舗でグリーン電力(*)付きTシャツ(写真左下・右
)の販売や、エコバック(写真右下)の配布などを行いました。またイベン
ト開催期間中、原宿・渋谷地区の10店舗にグリーン電力を導入し、太陽
光によって発電された自然エネルギーで店舗を営業しました。

   080613b_02.jpg 080613b_03.jpg

(*)グリーン電力とは … 自然エネルギー、すなわち風力、太陽光、
  バイオマスなどで発電された電気であり、エネルギーとしての価
  値と、環境としての価値を併せ持っています。そのうち環境価値
  だけを取り 出して「証書」として販売し、自然エネルギーから生
  まれる電力を増やし、広く活用可能にするためのしくみを「グリー
  ン電力証書」といい、証書購入者は、自分で発電装置を設置せず
  とも、証書に応じた電力量を自然エネルギーで賄ったとみなされま
  す。



■ リクリス ルーチェの売上総額2%をWWFジャパンに寄付

 洗練された大人の女性に向けた、当社オリジナルボディーケア商品
”LICLIS LUCE(リクリス ルーチェ)“。香水・リップクリーム・ハンドクリー
ム全てが、石油由来成分、合成保存料、着色料や香料等は一切使わ
ない自然植物成分100%です。全アイテムの売上総額2%分51,066円(販
売対象期間:2007年9月20日~2008年3月31日)を、2008年4月にWW
F(世界自然保護基金)ジャパンに寄付しました。
     080613b_04.jpg






上記に関する取材・お問い合わせは、広報・CSR課までお願いいたします
(株)ユナイテッドアローズ 広報宣伝部 広報・CSR課
TEL :03 -5785 -6615  FAX :03 -5785 -6616

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。