2006年10月17日

株式会社ユナイテッドアローズ、横浜FCのゲームをスポンサード、
UNITED ARROWS MATCHを開催

株式会社ユナイテッドアローズ(社長:岩城 哲哉、東京都渋谷区)は、2006年
9月27日に東京・国立競技場で開催されたJリーグ ディビジョン2第42節、横浜
FC VS ベガルタ仙台のゲームをUNITED ARROWS MATCHとしてスポンサード。
様々な企画を通じ、スポンサー活動のPR、社会活動を実施しました。

ユナイテッドアローズは2006年から横浜FCのオフィシャルサプライヤーとなり、
選手・監督が移動時、公式行事で着用するスーツを提供しています。そのPR
のため、当日の来場者全員にUAのオーダースーツカタログを配布、また試合
前とハーフタイムには抽選会を行い、横浜FCモデルのオーダースーツ 券をプ
レゼントしています。会場入り口には同モデルのスーツを展示し、来場者の注
目を集めました。

さらにCSR活動の一環として、選手と手をつないでピッチに登場するエスコート
キッズを実施、障害を持つ子供たちの社会参加を応援したいという気持ちから
大塚ろう学校の生徒達21名を招待しました。子供達はおそろいのTシャツを着
て選手達をエスコートし、会場の大きな声援を浴びていました。このエスコート
キッズには障害者雇用の社員がサポートとして参加しており、手話で子供たち
とコミュニケーションを図るなど、自らの得意分野をいかした活動をおこなってい
ます。

ゲームは3対1で横浜FCが勝利。UA MVPとして2点目を決めたミッドフィルダー
の滝澤選手にUAお買い物券10万円分が進呈されました。

ユナイテッドアローズは社会の一員として社会価値の創造に寄与するべく、日
本文化芸術財団、日本赤十字社、アースデイ東京、フジロック フェスティバルな
ど様々なイベント、団体を支援しています。横浜FCもこの社会活動の一環として
行っており、今後もスポンサー活動を通じた企業PR、社会貢献活動などを実施
する予定です。


上記に関する取材・お問い合わせは                       
(株)ユナイテッドアローズ 広報宣伝部 広報・CSR課
TEL :03 -5785 -6615  FAX :03 -5785 -6616

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。