2006年7月31日

2006年9月1日、南青山に新UAラボ
『 Liquor,woman&tears ( リカー,ウ-マン&ティアーズ ) 』誕生

株式会社 ユナイテッドアローズ(社長:岩城 哲哉、東京都渋谷区)は、2006年
9月1日、南青山に新しいメンズのUAラボ<*1>『Liquor,woman&tears (リカー,
ウ-マン&ティアーズ)』(以下、『LWT』)をスタートします。

「革靴を磨くことと、スニーカーを磨くことは同じ」をコアコンセプトに、いままでの
日本のマーケットには存在しなかったファッションの新しい価値観を提案、創造
していくストアブランドが『LWT』。“トラッドで清潔感ある洋服に、HIP HOPテイスト
を上品にミックスした新しいスタイル”を提案いたします。

HIP HOP、R&Bは世界各国の幅広い層に愛され定着している音楽で、近年では
音楽の領域を超え、HIP HOP、R&Bアーティストのファッションを含むそのスタイル
にも注目がおよんでいます。ドレスウェアを新しい感覚で着こなすHIP HOP、R&B
アーティストがハイファッション誌の表紙を飾り、インターナショナルな音楽TV
放送などミュージックカルチャーを表現する媒体に登場する今、彼らはアメリカ
だけでなく日本においても若者の憧れの的になっています。

このような市場背景のもと『LWT』は、一歩先にある時代の流れを読み取りながら、
UNITED ARROWSが得意とするニュートラスタイルの新たな解釈を取り入れ、
大人に向けたHIP HOP、R&Bファッションを日本のマーケットへ紹介していきます。
ターゲットは、HIP HOP、R&Bを身近な音楽として捉え過ごしてきた大人になり
つつある若者や、ファッションに敏感な大人層。前者に向けて歴史あるトラッドな
洋服の魅力やスタイルを、後者に向けて、ROCKスタイル以外の新たな着こなし
を提案していきます。


● Going Way Back – LWT 2006 FW Direction
「懐かしく、でも新しい感覚を楽しんでもらいたい」というディレクターの想いを
込めた、『LWT』のデビューとなる2006年 秋冬シーズンのディレクションテーマは
“Going Way Back.”。70’Sテイストと今のトレンドをミックスした、2006年の70’S
スタイルを提案します。

Vansonの70年代復刻モデルのライダース、BELSTAFFのウエストマークシルエット
のナイロンブルゾン、Ray-Banタイプのサングラスなど、70年代を彷彿とさせるような
男らしいアイテムに、当時の代表的なアイコンであるベルボトムを腰履きした大胆な
スタイリング。腰履きも綺麗に見えるシルエットには、襟裏が赤く切り替わったチェス
ターフィールドコートやカシミア混のイエローのスウィングトップなど、綺麗な色や
上質なアウターを合わせて男の色気を漂わせます。

耳にはカラーストーンをあしらったピアス、胸元にはゴールドの大きめのネックレスを
コーディネート。全体的な色使いやアクセサリー使いで、ただレトロなだけではない、
FRESHなスタイルを完成させます。時にはクロコダイルのベルトや大きめの時計で
より男らしくラグジュアリーに、足元はレザースニーカーで上品なスポーティーさを
プラスしていきます。

フレアパンツの中に「wattstax」のようなパワーを込めて、カジュアルスタイルの中に
男らしさ、エレガンスを忘れないことが『Liquor,woman&tears (リカー,ウ-マン&
ティアーズ)』の“FLAVOR”です。


<*1> UAラボ
新しい事業(ストアブランド)の展開を始動する際、その事業の可能性を見極める
ためのテストマーケティングを行う実験店舗(事業/ストアブランド)。当社は、3つの
核業態(ユナイテッドアローズ業態、グリーンレーベル リラクシング業態、クロム
ハーツ業態)に加え、積極的に衣料に関連する新事業を横軸に展開していくことで、
多様化する市場のニーズに対応しています。新事業を始動する際に、急激な店舗
数拡大はせずに、1~数店舗の「UAラボ」を展開することで、より安定した事業成長
が可能となります。


060731a_01.jpg
Liquor,woman&tears
(リカー,ウ-マン&ティアーズ)

【ショップ名】 Liquor,woman&tears (リカー,ウ-マン&ティアーズ)
【出店開始予定】 2006年9月1日
【出店予定地域】 東京都港区南青山5-3-10 FROM-1st B1F <変更>
【コンセプト】 革靴を磨く事とスニーカーを磨く事は同じ
【展開アイテム】 メンズドレス、スポーツアパレル、シューズ、アクセ等の服飾雑貨
【予定価格 (税抜き)】 ※初シーズンに展開する一部商品
シャツ: \12,000~78,000
カットソー: \2,800~9,800
ニット: \18,000~173,000
パンツ:\19,000~85,000
ジャケット: \45,000~253,000
アウター: \28,000~450,000
シューズ: \12,000~200,000
ジュエリー: \38,000~ 1,500,000
【商品構成】
自主企画:仕入れ(別注品含む) 3 : 7
アパレル :服飾雑貨        5 : 5
靴、アクセサリー、アイウェア、ベルト等の服飾雑貨も展開予定

   060731a_02.jpg    060731a_03.jpg


● Liquor,woman&tearsが、写真展を開催
『LWT』は、HIP HOPやR&Bという音楽文化を通して解釈された新しいファッション
を日本に提案していきます。オープンにあわせ、HIP HOPが産まれた当時の匂いを
お伝えしたいという狙いで、9月1日~9月8日までの期間、雑誌「Espuire Magazine
Japan」とともにJoe Conzo(ジョー・コンゾ)写真展を開催いたします。Joe Conzoは
HIP HOP創世記からHIP HOPアーティストやB-Boyを撮り続ける、数少ない世界
的なフォトグラファーです。2005年にロンドンにてJoe Conzoが、こちらも世界的な
HIP HOPフライヤーコレクターのJohan Kugelbergらと開催したエキシビションは、
ロンドンのカルチャー誌のみならず各メディアが高く評価し、絶賛しています。さらに
『LWT』のオープンにあわせて、Joe ConzoとJohan Kugelbergも来日予定。
『LWT』が提案するファッションを語る上で切り離せない、HIP HOP、R&Bの音楽・
ファッション文化を日本でも有数のカルチャー誌『Espuire Magazine Japan』とともに
盛り上げていきます。

【期間】 9月1日(金)~9月8日(金) 12:00~19:00 (予定)
【会場】 東京都港区南青山6-3-14 (クロムハーツトーキョー脇 IDEE PACIFIC 跡地)

上記に関する取材・お問い合わせは                       
(株)ユナイテッドアローズ 広報宣伝部 広報・CSR課
TEL :03 -5785 -6615  
FAX :03 -5785 -6616

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。