2000年3月 6日

ユナイテッドアローズ 池袋店オープンについて

この度、ユナイテッドアローズ池袋店のオープン日、店舗概要などが
決まりましたのでご案内いたします。

店舗名称 ユナイテッドアローズ池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ3F
オープン日 2000 年3 月10 日(金)

●池袋店ストアコンセプト「和を感じる店」
ユナイテッドアローズ池袋店のストアコンセプトは「和を感じる店」です。
この「和」には「日本的」と「和み」の2つの意味が込められています。
和のテーストと現代的な要素をあわせ持ち、お客様に和みを感じながら
買い物をして頂ける店を目標としています。

●新しい“和”の世界(Neo Japanesque) の演出
池袋店では内装ディレクションをインテンショナリーズに依頼しました。
総坪数で200 坪を超える同店は、正面ディスプレイを松・竹・梅・束矢・
UA をイメージした5つのゾーンに分け、あえて小さな入り口をそれぞれ設けています。

竹の壁や水の壁で通路を作り、店内には西陣織、漆などの日本的素材を駆使した什器、
オブジェを意識した植物を置くなど、入り口を抜けたとたん日本の“晴れ”のような世界、
新しい“和”の世界(Neo Japanesque) を感じていただけるように工夫されています。

店全体でユナイテッドアローズの世界を演出し、
設立の志でもある”The Standard of Japanese Style” を提案します。

ユナイテッドアローズでは今年のテーマの一つを「ストアロイヤリティの極大化」とし、
店(ウツワ)作りを最重要課題と捉えています。商品極大化させ、
店自体でユナイテッドアローズの世界を発信し、お客様にそれを感じていただけるような
ショップメイクを行ないます。既存店舗においてもディスプレイなどの強化を積極的に行ない、
お客様の共感を得る店を作ります。

ユナイテッドアローズ社は、出店を最大24 店舗程度に押さえストアロイヤリティを保つ
「一業態24 店舗戦略」を事業戦略の一つとしています。
今回の池袋店はこの戦略に基づくもので、ユナイテッドアローズ業態としては18 店舗目*となります。
*原宿UA 村、心斎橋UA 村、福岡UA 村は村全体で一店舗と換算します。


<ユナイテッドアローズ池袋店店舗概要>
店舗名 UNITED ARROWS 池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 池袋パルコ3F
オープン日 2000 年3 月10 日(金)
営業時間 10:00~21:00
店長 五十嵐保行(いがらしやすゆき)
店舗面積 約212 坪

<この件に関するお問い合わせ先>
(株)ユナイテッドアローズ総務課広報・IR担当三井(みい)

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。