行動指針

「ユナイテッドアローズ行動指針」とは、経営の理念の実現のために私たちがどのような心がけで、どのような行動をしていくべきかを表したものです。
私たちは「理念」の実現のために、「5つの価値創造」をし続けることで、社会に貢献する存在です。この行動指針を社会の変化や要請に合わせて常に見直し、それに基づき行動することにより、私たちは社会に貢献する存在であり続けることを目指します。

そして、私たち一人ひとりの考え方や行動は常に「お客様に恥じない」ものであることが求められます。ここでいう「お客様」とは、目の前のお客様だけではなく、ユナイテッドアローズを気にかけてくださるすべての方です。事業を支えてくださる取引先様や株主様、そして地域社会、私たち一人ひとりの支えである友人や家族、さらには、一緒に働く仲間である従業員も含まれます。

「お客様に恥じない行動」とは、

・正しい商売を行うこと。
・「売っていただく」、「買っていただく」という、ありがとうの気持ちを忘れないこと。
・心からの「愛と友情」をもって、他者の人格や個性、多様性を尊重すること。
・自国はもちろん、他国の法律やルールも守り、それを守らない人や団体との関係はもたないこと。
・地域社会への貢献のために、地域の文化や習慣を重んじること。
・地球を敬い、感謝すること。

つまり私たちの行動は、社会にとって正しい行動であること。それがお客様の満足になり、会社の成長にもつながり、その結果、必ず私たちの満足や情熱にもつながります。常にそのような行動でなければなりません。

お客様価値の創造 行動指針

その1

私たちは、お客様のご要望を満たすために、「欲しいときに、欲しいものが、欲しい価格で、欲しい数を、欲しいところで購入できる」ことを実現し、商品を安定的に供給します。また、お客様が、ワクワク・ドキドキする新しい商品をどこよりも早く、開発し続けます。そして、「店はお客様のためにある」という「社是」に則ったサービスを提供し続けることが、お客様にとっての価値創造につながることだと考えています。

その2

私たちは、お客様との信頼を維持、構築するために、お客様に満足を提供する3要素、「ヒト」(接客・サービス)、「モノ」(商品)、「ウツワ」(施設・空間・環境)の安全性と品質には万全を期します。 また、継続した安全性と品質の向上を行い、万一不具合があった場合は再発防止につなげる体制を構築し、意識づけと共に仕組みとしてユナイテッドアローズ全体に根付かせます。

その3

私たちは、お客様の立場にたち、お客様のご要望に応える商品知識や、お役に立つ情報を、わかりやすく説明し、提供し続けます。
そして、商品やサービスについては、法令に従って、適正に表示します。

その4

私たちは、お客様からの問い合わせ、クレームについては、お客様からの貴重なメッセージとして受け止め、迅速かつ誠実に対応します。また、日頃よりその情報を整理、活用し、商品の開発やサービスの向上につなげていきます。

その5

私たちは、個人情報保護法の趣旨を十分に理解し、情報の重要性に応じた適切な情報管理体制を構築し、個人情報を適正に保護します。

従業員価値の創造 行動指針

その1

私たちは、従業員それぞれの個性や能力の多様性を認め、相互に尊重・信頼し、チームワークを大事にしながら、「経営理念」の実現を目指して共につき進んでいく集団です。従業員がいきいきと働けるための人事施策は、夢、やりがい、プロフェッショナリズム、情熱、目標、活力、成長実感、幸福感、働く意味や価値観を持てるものでなければならないと考えています。

その2

ユナイテッドアローズには年齢、性別、国籍、宗教の違いなど多様性のある人材が一緒に働いています。私たちは、すべての従業員に公正に活躍の場と成長のチャンスを提供します。そして、そういったさまざまな背景への差別的扱いは絶対に行いません。
また、職場におけるセクシャルハラスメントやパワーハラスメント、モラルハラスメント行為も同様に許しません。労働基準法など関係法令を遵守すると共に、適切な情報の提供と共有に努めます

その3

私たちは、安全衛生委員会の開催や、産業医、保険師による心身両面での従業員の健康をサポートする体制を整備、構築します。
また、安全な職場環境を創るため、職場における不測の事故を防止するための対策もあわせて実行します。

その4

私たちは、教育を通じてお客様のために日々努力し進化し続けます。
それぞれの職場で学びの環境を創ると共に、従業員としての基本的な心構え、知識やスキルを学べる環境を提供します。

取引先様価値の創造 行動指針

その1

私たちは、独占禁止法(下請法・景品表示法を含む)の趣旨に則り、販売においては私的独占、不当廉売などを、仕入においては取引拒絶、優越的地位の濫用などを厳格に禁止します。そしてユナイテッドアローズ内の意識を高めるとともに、違反行為が行われないようモニタリングするなど体制を整備し、適切に対応します。

その2

すべての取引先様は、私たちが事業を行う上で欠かすことのできないパートナーです。私たちは常に感謝の精神を忘れることなく、対等な立場で志をひとつにして取引を行い、共に学び、創意工夫し続けることにより、共に伸びていく、という姿勢を貫きます。

その3

私たちは、商品の開発、販売活動、広告宣伝等を行う上でデザイナーやクリエイターの企画意図、クリエイティビティを正しく理解し、これを尊重します。また、著作権、商標権など知的財産権を適切に管理、保全します。

その4

私たちは、公正かつ公平な取引を行うことを重視し、癒着とみなされるような行為はしません。業務に関連して取引先様などから接待や贈答などを受ける場合は、社会的通念を超えることのないよう留意し、個人的な利益供与は決して受けません。

社会価値の創造 行動指針

その1

私たちの事業活動は、社会の健全かつ持続的な発展のお陰で成り立っています。そのため、適切に税金を納め、各国や地域の法令を遵守するなど社会との信頼関係の構築が大切だと考えています。
また、暴力団や総会屋などの反社会勢力に対しては、警察など関係団体と連携しながら、ユナイテッドアローズをあげて組織的な対応で臨み、関係は一切もちません。

その2

私たちは、ユナイテッドアローズならではの特性を活かした活動を通じ、日本の生活文化の向上に貢献します。そして、地域文化や地域習慣を尊重しながら、環境、福祉や文化向上のイベントに積極的に参加、貢献します。

その3

私たちは、 「地球(環境)にやさしいことは、あなた(人)にもやさしい」という考えを基盤として、 Reduce(リデュース:ごみを減らし)、Reuse(リユース:再利用を心がけ)、Recycle(リサイクル:再生物を利用する)の3Rをはじめとした、自らの環境負荷削減に努めます。
また、ボランティア活動、募金・寄付活動、地域清掃など従業員による地球を敬い、感謝しながら行う自発的な社会貢献活動を尊重し、積極的に推進、支持します。

株主様価値の創造 行動指針

その1

私たちは、株主や投資家様をはじめとする全てのステークホルダーの皆様の価値を高めるために、株主総会やIR活動を通じて積極的にコミュニケーションを図ります。また、IR活動は各種情報を提供するだけでなく、外部の声を経営に伝える役割も担い、すべてのステークホルダーの皆様とのより良い関係を構築します。

その2

私たちは、自らや他人の利益のために、未発表の情報を利用したり広めたりすることは決して行いません。また、ユナイテッドアローズ内における情報管理は、法令や規程に基づき厳格に行います。

その3

私たちは、常に正しい情報を、公平に、タイムリーに、継続的に、そして自発的に開示することを約束します。