CSR

当社ではCSRを、企業理念体系に掲げる「5つの価値創造」の追求であるととらえています。私たちは「束矢理念」の実現をめざして、「束矢行動指針」のもと「5つの価値創造」をし続けることで、社会に貢献する存在です。

>CSRに関する最新のニュースは、プレスリリース(CSR)ニュース(CSR)ページをご覧ください。

お客様満足と商品品質の向上 [PDF/アニュアルレポート2012より]

ユナイテッドアローズは、「お客様満足の最大化」を追求すべく、お客様からのお問い合わせやご意見などの声を活用する仕組みを構築しています。また、お客様に安心して商品をお求めいただくため、取引先様と一体になって商品品質の向上を目指した取り組みを行っています。

-お客様の声を経営と事業活動に活かす仕組み
 ・お客様相談室の活動
 ・お客様情報の一元管理によるスムーズな対応
 ・お客様の声を品質向上に活かす取り組み

-取引先様との協力による商品品質向上への取り組み
 ・中国・上海工場での品質向上に向けた取り組み
 ・誤表記の撲滅に向けた取り組み

人材育成と職場環境の整備 [PDF/アニュアルレポート2012より]

ユナイテッドアローズには、約3,000人もの従業員がいます。「店はお客様のためにある」という束矢ルールに向かって一丸となり、従業員一人ひとりの能力が最大限に発揮できるよう、人材育成のための取り組みを推進し、働きやすい職場環境の整備に努めています。

-当社の人材育成における特長
 ・束矢大學による研修
 ・優秀な販売員の表彰制度

-働きやすい職場環境の整備
 ・仕事と家庭のバランス
 ・従業員の満足度調査

店舗における環境負荷の削減 [PDF/アニュアルレポート2012より]

ユナイテッドアローズでは、店舗照明による電力消費の低減や環境負荷の削減を目的として、店舗にLED照明を積極的に採用し、段ボールの代わりに再利用可能なエコBOXを導入するなど、環境に配慮した店舗運営に努めています。

-店舗における電気使用量の削減
 ・店舗の約85%がLED照明を導入
 ・LED照明の導入により電気使用量が24%減少

-商品の店舗納品時の包装材料の削減
 ・エコBOXの導入で年間28万の段ボールを削減

ファッションを通じた社会・環境への貢献 [PDF/アニュアルレポート2012より]

ユナイテッドアローズでは東日本大震災の被災地復興支援チャリティプロジェクト、「REDUCE SHOPPING BAG ACTION」など、ファッション企業であることを活かしたさまざまな社会・環境への貢献活動に取り組んでいます。

 ・お客様とともに行う「MOVING ON TOGETHER! 」>スペシャルサイトはこちら
 ・森林保全をすすめながら被災地を支援「REDUCE SHOPPING BAG ACTION」>スペシャルサイトはこちら
 ・「東北コットンプロジェクト」への参加
 ・乳がんの早期発見を呼びかけ「ピンクリボンキャンペーン」
 ・Can Fashion Save Lives?ルワンダの子どもたちに制服をプレゼント


その他の活動

- UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE ポイント募金

直営通販サイト「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」でご購入の際に付与しておりますオンラインストアポイント(商品代金(税抜き)の1%)を、お客様に代わって、1ポイント=1円として当社が森林保全団体more treesの被災地支援プロジェクト「LIFE 311」に寄付しています。

>累計募金額など詳しくはこちらをご覧ください。


- 使用済みCDの寄付

使用済みとなった店舗BGM用CDを特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に寄付しています。CDはリサイクルショップなどに売却され、その売却金がPWJの活動費として役立てられる仕組みです。PWJは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人々に対して、適時適切な支援を行う国際協力NGOです。

【これまでの寄付実績】

2011年3月現在 累計4,736枚  → 756,220円になりました

- 収集ボランティア

オフィススタッフを中心に、使用済み切手とペットボトルキャップの収集ボランティア活動を行っています。

【使用済み切手寄付先:タンザニア・ポレポレクラブ

キリマンジャロ山(東アフリカ・タンザニア)での植林活動に役立てられます。

【ペットボトルキャップ寄付先:特定非営利活動法人エコキャップ推進協会

キャップはリサイクル事業者に売却され、ワクチン購入金としてJCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)に寄付されます。