スタッフインタビュー

  • オデット エ オディール

  • 六本木ヒルズ店
  • 店長
    桔梗 のぞみ

店長になったことで、いままで見ることができなかった光景を見ることができた。

━ 日々店頭に立つなかで、店長はどんな業務を任されているんですか?
週の売上げ動向のレポート作成や、クレームがあった場合のお客様対応、あとはスタッフとの個別のミーティングを行ない、お店をまとめる仕事など、たくさんあります。店舗に関わるあらゆる部分に目を向けながら、お店が正常に機能し、より一層お客様に喜んでいただける店舗に成長するために努力しています。
━ 桔梗さんが店長になられた経緯を教えてください。
日々店頭に立つ上で現場の指揮を取りたいという想いが強くなり、入社してすぐに店長を目指して頑張ってきました。学生時代に教職課程を取っていたこともあって、人をまとめ、目標に対して向かっていくような仕事をしたいと思ったんです。
━ 店長になるためにどんなことを頑張ったんですか?
まずは接客コンテストに出て自分の接客力を磨くことからはじめました。商業施設が主催するものや、自社で行なわれる束矢グランプリなど、さまざまな大会に出場して、お客様に気持ちよくお買い物いただく術を学びました。接客技術の向上だけでなく、実際にお客様にご満足いただき、それが数字として結果に残らないとダメだと思ったので、店頭に立ちながら売上げを伸ばす意識も忘れずに持っていましたね。あと、裏方作業を万遍なくできることも店長になるために大事な要素。備品発注や顧客管理など、お店で任される担当業務をしっかりとこなせるように頑張りました。「店長になりたい」という目標は上司にも伝えていたので、いろんな仕事を任せてもらいながら店舗運営について日々勉強をしていました。
━ 現在、店長としてお店を任されるなかで、意識していることや心掛けていることを教えてください。
スタッフのモチベーションを高くキープできるように意識しています。まめにコミュニケーションを取って、どんな些細なことでもいいので一緒に目標を設定しています。スタッフが目標に向かって、前に進もうとするパワーがお店の活気に繋がるんですよ。そうすることで、お店自体も成長することができるので。
━ 店長になってよかったと思うことはありますか?
スタッフたちの成長を見られることですね。以前は店長になるために、自分のことだけで精一杯だったんです。でもいまは、周りのスタッフが目標に向かって進みながら日々成長する姿を見られるのがうれしい。それは店長にならないと見ることができなかった光景なので、すごくよかったと思いますね。
━ 逆に大変なことはありますか?
どれだけ活気のあるお店づくりをしていたとしても、それが数字に結びつかないとダメで。仕事として任されている以上は、現実的な部分にしっかりと向き合わないといけないところが大変ですね。
━ 最後にユナイテッドアローズ社の魅力を教えてください。
私がそうであるように、やりたいことや目標があれば上司や仲間たちがサポートしてくれますし、しっかりとチャンスを与えてくれる。やる気さえあれば誰でも活躍できる、素敵な環境がそろっているところが魅力ですね。

業務内容・1日のスケジュール

10:30 出勤、レジ開け、掃除、商品整理、朝礼
11:00 開店、検品作業、週報作成
12:00 昼休憩
13:00 接客
15:00 メールチェック、VMDの確認、スタッフとの個別ミーティング
16:00 午後休憩
16:30 接客
20:00 退勤

キャリア

2010年 入社 オデット エ オディール 新宿店に配属
2012年 オデット エ オディール 横浜店へ異動(副店長)
2014年 オデット エ オディール コレド日本橋店へ異動(店長)
2016年 オデット エ オディール 六本木店へ異動(店長)
店舗スタッフ一覧