スタッフインタビュー

  • デジタルマーケティング部 EC統括チーム
    沼田 菜穂

これまでの経験と学びを生かし、
ECサイトのスタイリストという新たな道へ。

━ 現在、EC統括チームで働いている沼田さんですが、現在までどんなキャリアを経て、現職にたどり着いたのでしょうか。特に転機となったことなどありますか?
どの仕事も今につながっているように思います。ビューティ&ユース みなとみらい店や吉祥寺店でウィメンズのサブリーダーを務めたことやそこでウェアやバッグ、小物類のショップメイク(売り場づくり)を担当したことも大きかったです。

そのなかでも特に転機となったのは、アンルートで創業メンバーとして働いたことです。当時、新しいコンセプトのお店ができると聞き、気になりすぐにプレスルームへ行きました。ヒト・モノ・ウツワ、コンセプトや世界観を知ることでより一層、このブランドに携わりたいと強く思い、社内公募にて応募しました。
━ 実際に働いてみてどうでしたか?
このブランドからは、本当にたくさんのチャンスと経験をさせてもらいました。店舗にある大きな黒板を描くことになったときも、私が学生時代に絵画を勉強していたことが役に立ちました。「可能性があることは、臆せずどんどんやってみよう。難しかったらメンバー全員でフォローする」という考えのもと、各自が得意な分野を伸ばせて、また不得意なことは改善し成長ができる、すごくいい雰囲気のなかで働くことができた2年間でした。

お客様やスタッフ同士、外部の仕事仲間など、コミュニケーションの取り方の大半はここで学びました。人見知りの私には衝撃の連続で、どうやったらこんな風に人と打ち解けられるんだろうと仲間の立ち振る舞いを見ては学びの日々でした。
━ そして、昨年の10月からは、デジタルマーケティング部へ異動となりました。沼田さんはここでどんな仕事をしているのでしょうか。
ネット通販戦略などを行うデジタルマーケティング部は、2013年にできた新しい部署なのですが、私の担当は全事業のECサイトに掲載する商品写真のスタイリングです。これまで外部のスタイリストに頼んでいたことを、ブランドをよく知る社内のスタッフがスタイリングすることでブランドの世界観や想いをお客様に届けようという試みです。私を含めて店舗出身の4人のスタッフが、それぞれの出身ブランドのスタイリングを行っています。
━ 週に3、4回はスタジオで1日中撮影をしているのだそうですね。
はい。だいたい40品番〜50品番で、それぞれのカラーバリエーションもあるので、撮影は1日1000カット以上。スタジオ勤務は、毎回時間との闘いです。しかも、スタイリングだけではなく、撮影ごとに写真の取り方、ヘアメイク、モデルのポージング、時間配分、画像のセレクトにいたるまですべてのディレクションも行っています。どう伝えれば一体感をもって仕事に望めるか、皆の士気を高めていいモノが撮れるか、アンルートで学んだコミュニケーションの取り方が今本当に役に立っています。

撮影以外の日は、各事業の担当者とミーティングをしたり、モデルのオファーや、次の撮影の準備、商品説明会に行くなどをしています。
━ これまでの経験があったからこその今なのですね。今後、目標にしていることはありますか?
今の部署でも、何か思うこと、アイディアがあったらどんどん提案し、実現していこうという風土があります。このような恵まれた環境で働けていること自体に幸せを感じますし、現在、ECサイトのスタイリングを担当するスタッフが4人いることで、大きなことにもチャレンジしやすい状況が整いつつあります。お客様の目にも新しく、見ていて楽しい、そんなスタイリングの提案をECサイトからお届けできたらと思います。

業務内容・1日のスケジュール

9:30 出勤、メールチェック、当日撮影の品番数、タイムスケジュール確認、ヘアメイク指示、スタイリング組み
10:30 撮影開始(モデル着せ付け、画像チェック、ヘアメイク・カメラ・ポージング指示、進行)
11:00 進捗が鈍化している部分を対応
12:30 昼休憩、メールチェック
13:30 撮影開始
17:00 撮影終了、PVS画像選定、トリミング・レタッチ指示
18:00 商品再生作業、スタジオ清掃
19:00 メールチェック、退勤

キャリア

2010年 入社 ユナイテッドアローズ 横浜店 ビューティ&ユースフロアへ配属
2013年 ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ みなとみらい店へ異動
2013年 ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 吉祥寺店へ異動
2014年 アンルート 銀座へ異動
2015年 アンルート 二子玉川へ異動
2016年 アンルート 銀座へ異動
2016年 デジタルマーケティング部 EC統括チームへ異動
本部スタッフ一覧