2016年5月 9日

UNITED ARROWS「STYLE for LIVING」と昭和西川が寝装寝具を共同開発
2016年秋よりライセンス事業として百貨店等へ出店を開始

 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田 光広、東京都渋谷区)の主力事業「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」は、昭和西川株式会社(代表取締役社長:清原 雅文、東京都中央区)と共同で、UAの生活雑貨を展開してきたレーベル「STYLE for LIVING(スタイル フォー リビング)」(以下SFL)の寝装寝具を開発して日常着や雑貨とのトータル展開でライフスタイルの提案を強化すると共に、ライセンス事業として百貨店や専門店等への出店をスタートします。これにより相互の強みを活かして新たな価値創造へ向けた取り組みを始動します。

ltdcorpnews-20160509113236-867.jpg

 SFLはユナイテッドアローズ 原宿本店がオープンした1992年に誕生して以来、洋服と同じ視点で厳選した生活雑貨を中心に、家具や家電などの多彩なアイテムをオリジナル商品と組み合わせて編集し、楽しい暮らしと心地よい住空間を提案してきました。

 昭和西川は良質な眠りと健康をプロデュースすることで、ライフスタイル提案を通して豊かな人生に貢献し、お客様の眠りと共に歩み続け、機能性だけではないものづくりを徹底してきました。

 このたび、お客様の日々の生活を豊かにし、価値のある暮らしを提案してきた両社が、企画力と素材開発力、デザイン力とマーケティング力など、お互いの強みとノウハウを融合し、さらなる顧客満足とともに、より多くのお客様に親しんでいただける品物の提供を開始します。
寝装寝具はデュベカバーやブランケット、タオルなどシンプルでディティールにこだわったアイテムを独自のカラーリングでデザインし、高い技術力と品質を兼ね備えた昭和西川の生産背景で仕上げることで、長く寄り添うことができるアイテムを取り揃え、豊かな空間を演出します。

 その空間での暮らしを彩るウェアは、ブラウスやガウンといったくつろぎや身に着けたときの心地よさを感じられるアイテムを、ちょっとしたお出かけにも着用できるようにデザインし、ウィメンズ・メンズともに日常着の新たな商品群を開発いたしました。また、レーベルスタートから品揃えの軸である雑貨は、暮らしに溶け込む美しさと機能性を兼ね備え、寝装寝具やウェアの世界観とマッチするアイテムを厳選して取り揃えます。

 そして両社で共同開発したSFLの商品群は今秋よりユナイテッドアローズ各店舗だけでなく、昭和西川の運営によるSFLレーベルストアを百貨店や専門店に出店し、新たなMDと売り場づくりを行ってまいります。

 衣と住、ファッション性と機能性、寝具と衣類の融合により、これまでよりもより立体的なライフスタイルを提案する新しいSFLが誕生いたしました。


■展開店舗
ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館
ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(2016年9月下旬オープン予定)他


■発売時期
 2016年8月下旬

お問い合わせ先: ユナイテッドアローズ本部 販売促進部 PR課 03-5785-6312

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。