2015年3月19日

株式会社ユナイテッドアローズ、女性活躍推進に優れた企業として「なでしこ銘柄」に選定

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)は、この度、女性活躍推進に優れた企業として、「なでしこ銘柄」に選定されました。

ltdcorpnews-20150318111022-499.jpg

●なでしこ銘柄とは
なでしこ銘柄は、経済産業省と東京証券取引所(以下、東証)の共同事業で、東証一部上場企業の中から女性人材の活用を積極的に進めている企業を、1年ごとに紹介するものです。具体的には、女性のキャリア支援、仕事と家庭の両立支援の二つの側面からスコアリングを行い、各業種上位企業の中から財務面(ROE)の基準を満たした企業を選定します。女性活躍促進に優れた上場企業を、「中長期の企業価値向上」を重視する投資家に魅力ある銘柄として紹介することで、そうした企業への投資を促進し、各社の取り組みを加速化していくことがねらいです。
3回目となる2015年は40社が選定され、今回当社は初の選出となりました。

●当社の評価ポイント
 選定時に公表された経済産業省と東証のレポートでは、評価を受けたポイントを中心に、当社の女性活躍推進の状況が以下の通り紹介されました。

------

「従業員価値の創造」に向けた行動指針の一つに、「いきいきと働ける職場」として、「従業員それぞれの個性や能力の多様性を認め、相互に尊重・信頼し、チームワークを大事にしながら、「経営理念」の実現を目指して共につき進んでいく集団です。従業員がいきいきと働けるための人事施策は、夢、やりがい、プロフェッショナリズム、情熱、目標、活力、成長実感、幸福感、働く意味や価値観を持てるものでなければならないと考えています。」と、多様な価値観を大事にすることがうたわれています。

○女性のキャリア促進
2013年度末の時点で女性管理職(店長以上、部下を持つ職務以上の者)比率が36.6%と高い水準となっています。より高位の役職についても、取締役を兼務していない執行役員11名中女性が1名就任している他、監査役についても3名の1名女性となっています。

○仕事と家庭との両立サポート
従業員の月平均残業時間、平均有給休暇取得率、男女別の平均勤続年数などの各種実績データについて、詳らかに情報開示しています。

------

当社は、経営理念体系に掲げる「社会との約束」に則ったさまざまな取り組みをすすめており、今回の「なでしこ銘柄」の選定は、その活動が評価されたものと捉えております。これからも、経営理念の追求を通して、企業価値の向上を図ってまいります。

<参考>
経済産業省ウェブサイト>女性の活躍で企業を視る「なでしこ銘柄」
http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/diversity/nadeshiko.html

当社コーポレートウェブサイト>CSRサイト>従業員価値の創造
http://www.united-arrows.co.jp/csr/about/value_02.html

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画部 広報CSRチーム TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。