2014年11月10日

ピンクリボンキャンペーン 寄付金額のご報告

2014年10月1日~31日に実施いたしました「ピンクリボンキャンペーン」では、たくさんのご参加・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。売上の一部が乳がん検診の啓発活動などに役立てられる商品の販売のほか、TwitterやFacebookを使ったチャリティ募金など、各種企画による寄付金額ならびに総額をご報告いたします。

寄付金は、すべて認定NPO法人乳房健康研究会(*)に送金いたします(2015年3月予定)。
同団体にて、乳がん検診の啓発活動などに役立てられます。

【寄付総額】 733,005円

◆ キャンペーン商品の売上の5%を寄付
「ユナイテッドアローズ」、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」、「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」、「アナザーエディション」、「ジュエルチェンジズ」、「オデット エ オディール ユナイテッドアローズ」、「ボワソンショコラ」、「アーキペラゴ ユナイテッドアローズ」、「ジ エアポート ストア ユナイテッドアローズ」、「ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ」「ザ ハイウェイ ストア ユナイテッドアローズ」の11ストアブランドで、それぞれスペシャルアイテムを販売
売上総額 : 5,302,303円
寄付金額 : 265,115円

◆ 「ドゥロワー」「アストラット」「アンルート」でお買い上げいただいたお客様一人あたり100円を寄付
お買い上げのお客様 : 4,076人
寄付金額 : 407,600円

◆ Twitter&Facebook募金
ツイートやいいね!をしていただくと、1件につき5円をお客様に代わって当社が寄付
ツイート数 : 5,256件
いいね!数 : 6,802件
寄付金額 : 60,290円

今回、ご参加・ご協力をいただいた多くの皆さまに、重ねて御礼申し上げます。
これからも当社では、ファッション小売業であることを生かして、お客さまと一緒に取り組む社会貢献活動を実施してまいります。

◎ ピンクリボン、乳がんについて
ピンクリボンは、乳がんの早期発見・診断・治療の大切さを伝える世界共通のシンボルマーク。今、日本人女性の14人に1人が乳がんにかかると言われています。しかし、自分で見つけることができ、早期に発見すればおよそ90%以上が治るとも言われています。月に1度、セルフチェックを行う習慣を身につけ、さらに医療機関での定期的な検診が大変重要です。多くの方の実践のきっかけになればと、当社は2008年より継続して啓発キャンペーンを開催しています。

ltdcorpnews-20131111112453-996.jpg

(*) 認定NPO法人乳房健康研究会(http://www.breastcare.jp)... 2000年春に、乳がんによる死亡率低下を願う4人の医師によって発足した日本初の乳がん啓発団体。ピンクリボンバッジ運動をはじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキング・ランイベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と、早期発見・治療のための環境づくりを推進し、死亡率低下に貢献するための活動を展開しています。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
IR広報部 TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。