2011年9月 1日

Can Fashion Save Lives? ~ OmniPeace Charity Dayご報告

20110901a_01.jpg

「ユナイテッドアローズ」と「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ(ビューティ&ユース)」で、5/25~29に開催したOmniPeace WEEK。スペシャルコラボTシャツの販売や、アフリカのアーティストの作品展示・販売、ライブペインティングイベンドなどを行い、たくさんの皆さまに足を運んでいただきました。ありがとうございました。

<参考:http://www.beautyandyouth.jp/news/1105191214.php

20110901a_02.jpg   20110901a_03.jpg   20110901a_04.jpg

5/28(水)に実施した、ルワンダの子どもたちに制服をプレゼントするCharity Dayでは、同日に「ユナイテッドアローズ」と「ビューティ&ユース」の店舗でお買い物をしてくださったお客さま9,020人X 100円を、アメリカのNPO Kagenoに寄付しました。同チャリティは、当社と、OmniPeaceの日本代理店である株式会社Piece to Peace、2社共同によるものです。

● OmniPeaceについて
"Can Fashion Save Lives?"をコンセプトに、アメリカ・LAで設立されたブランド。2025年までにアフリカの飢餓撲滅や女性問題を解決するため、収益の一部で、年に1つアフリカに学校を設立しています(2011年5月現在で5校)。ファッションを楽しみながら地球貢献ができる、そのコンセプトに、ジェニファー・アニストンやコートニー・コックス、ナオミ・キャンベルなど多くのセレブリティが賛意を示しています。

● 制服で感染症を防ぐ
アメリカのNPO Kagenoが支援するルワンダ・バンダ村の保育園では、300人ほどの子どもたちが学んでいますが、身につけている汚れたTシャツや布が菌や病気を保有し、感染症を引き起こしていました。そのため、Kagenoは子どもたちに制服を提供していますが、圧倒的に数が足りていません。

そこで今回、当社とPiece to Peace社はファッションに携わる企業として、子どもたちに制服をプレゼントすることにしました。同制服はバンダ村の女性たちが働く縫製工場で制作しており、現地の人々の自立、生活改善にもつながります。

今回の寄付額902,000円で、制服およそ750着の支援となりました。
下の写真は、現地の保育園の子どもたちへ、制服をプレゼントした時の様子。手書きでサンキューカードを作ってくれました!

20110901a_05.jpg    20110901a_06.jpg


20110901a_07.jpg

これからも当社では、ファッション小売業であることを生かして、お客さまと一緒に取り組めるCSR活動を実施し、より一層のお客さま満足につなげてまいります。

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画部 広報CSRチーム TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~18:30
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。