2010年11月12日

「FASHION'S NIGHT OUT」開催日のCO2排出2.44tをオフセット

「FASHION'S NIGHT OUT」(FNO)は、US VOGUE編集長アナ・ウィンターの呼びかけで始まったナイト・ショッピング・イベント。2回目を迎える今年、日本でも9月11日 (土)に表参道・青山・原宿エリアの各店舗が、このショッピングナイトを盛り上げました。

当社からも、同エリアにショップを構える、ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館・ウィメンズ館、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿メンズストア・渋谷キャットストリート店、ドゥロワー 青山店、クロムハーツ ハラジュク・トーキョーの計7店舗が参加。営業時間を23時まで延長したほか、各ストアならではのイベントや各種サービスを展開し、多くのお客さまにお楽しみいただきました。

また当社では、独自の企画として、参加店舗がFNO当日に排出したCO2(電気エネルギー利用に伴うもの)2.44t(*)を国内クレジットによりオフセットし、日本国内のCO2排出削減と地域経済活性化に貢献しました。

国内クレジット制度(国内排出削減量認証制度)は、中小企業が大企業から資金や技術などの提供を受け、共同でCO2排出削減に取り組み、その削減分をクレジットとして売買できるしくみ。この制度から得られる排出権が国内クレジットです。

今回は、一般社団法人日本カーボンオフセット(COJ)が調達する国内クレジットを活用。日本国内の各地域のコミュニティを支え、地域の活性化につながる排出削減事業から創出されるクレジットが中心で、排出削減事業の主体は、主として公共性・公益性の高い法人(自治体や学校など)および第一次産業関連事業者(森林組合や木材加工業など)です。また、排出削減の方法としては、主に、間伐材などを原料にした木質バイオマス燃料への転換のため、日本国内の森林保全にもつながっています。

これからも当社では、時代に即した環境への取り組みを実施し、より一層のお客さま満足につなげてまいります。

(*) 参加店舗1日分の電気エネルギー総使用量:5,829kWhより算出(CO2排出係数(東京電力):0.000418tCO2/kWh)

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画部 広報CSRチーム TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。