2010年4月15日

UNITED ARROWS LTD. Earth Day Action 2010 ~ 今年も電力をグリーンに!

アースデイ(4/22)は、地球に感謝し、美しい地球を守る意識を共有する日。1970年にアメリカでスタートし、いまや世界175ヶ国に広がる世界共通のアクションです。

当社はアースデイ当日、渋谷・原宿地区の13店舗と本社・本部オフィスの全15拠点で使用する電力のすべてをグリーン電力でまかないます。このアクションを通じて、自然エネルギーの普及促進、グリーン電力ならびにグリーン電力証書の認知促進になればと考えています。

グリーン電力とグリーン電力証書とは
風力、太陽光、バイオマスなどの自然エネルギーで発電された電気を「グリーン電力」といいます。グリーン電力はエネルギーそのものの価値のほかに、CO2の排出を伴わないなど、環境によい価値をあわせ持っています。

この環境によい価値(権利)を証書として販売し、グリーン電力の普及促進に役立てるしくみが「グリーン電力証書」。証書購入者は自分で発電装置を設置しなくても、証書に応じた電力量を自然エネルギーでまかなったとみなされます。

今回当社は、太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)が発行するグリーン電力証書を利用します。PV-Netのグリーン電力証書は、現在1kWhあたり12円~18円。契約期間やグリーン電力の産地(発電所の地域)を指定するかで、代金が変わります。この費用は、発電元である発電所長の皆さんに渡ります(一部は手数料)。所長さんによっては、太陽光発電の新規設置などを支援するPV-Green基金へ寄付される場合もあります。

PV-Netのグリーン電力証書の仕組み
発電量のうち、自宅で消費した分の環境価値をグリーン電力証書化します。
PV-Netのグリーン電力証書の仕組み
提供:PV-Net

特定非営利活動法人 太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)
http://www.greenenergy.jp/
太陽光発電所ネットワーク(PV-Net)は、太陽光発電の普及・推進を目的としたNPOで、太陽光発電装置を設置している市民や自然エネルギーに関心を寄せる人々が会員となり組織しています。太陽光発電を支える社会を作るために一人でも多くの方の声が社会へ反映され、住宅で使っている方々のメリットの向上と太陽光発電の普及のための活動に取り組んでいます。

会員のみなさんのご自宅の屋根 会員のみなさんのご自宅の屋根
提供:PV-Net

グリーン電力証書は、実際に自然エネルギーで発電する人と、発電装置は持たないけれど自然エネルギーを使いたい人、広げたい人をつなぐ仕組み。ともに協力して、自然エネルギーの割合を増やしていこうという取り組みです。
当社では、アースデイ東京同様、市民主体による新しいライフスタイル選択を後押しすると共に、自然エネルギー普及のお手伝いができれば、と考えています。

4/22・グリーン電力導入量と導入拠点
○ユナイテッドアローズ
 1,100kWh 原宿本店 メンズ館
 1,300kWh 原宿本店 ウィメンズ館(本社オフィスを含む)
 500kWh  ディストリクト ユナイテッドアローズ

○ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ
 400kWh  原宿メンズストア
 400kWh  渋谷キャットストリート店
 1,300kWh 渋谷公園通り店      

○グリーンレーベル リラクシング
 600kWh  渋谷マークシティ店

○アナザーエディション
 400kWh  原宿本店
 100kWh  渋谷店

○ジュエルチェンジズ
 500kWh  渋谷店(初導入)

○ドゥロワー
 300kWh  青山店(初導入)

○フランクウィーンセンス(子会社)
 300kWh  青山本店
 100kWh  表参道ヒルズ店(初導入)

○本部オフィス(初導入)
 1,500kWh

合計 8,800kWh

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画部 広報CSRチーム TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。