2006年9月 7日

聴導犬を知っていますか?

聴導犬
[ 日本聴導犬協会HPより ]

聴導犬は、聴覚障害をもつ方の耳代わりとして
安心と安全をもたらす、聴覚障害者の命を守る犬です。

たとえば、玄関のベル音を聞いて訪問客が来たことを知らせてくれたり
電子レンジなどの調理器具のタイマー音や料理タイマーの音で
音の場所まで導いてくれます。
生活で必要ないろんな音を知らせてくれます。
また、電車やバス、レストランなどにも同伴し
クラクションや呼び出しなどをユーザーに知らせてくれます。

日本では、身体障害者補助犬法(2002年10月施行)により、
公共の施設や交通機関、デパート、飲食店などにも
聴導犬をはじめ、盲導犬、介助犬のいわゆる「補助(ほじょ)犬」を
同伴できるようになりました。


聴導犬を育て、無償貸与、無料アフターケアを行う日本聴導犬協会
日本聴導犬協会
[ 日本聴導犬協会HPより ]

今年の1月、日本で初めて世界103の補助犬育成団体が加盟するADIの
国際認定試験に合格した、厚生労働大臣指定法人・社会福祉法人日本聴導犬協会さん。

障害者のニーズにそった補助犬育成をめざし、
人と動物が共に暮らし、障害者の自立と社会参加を促進する福祉を使命として
聴導犬と小型介助犬を育てていらっしゃいます。

この協会では、捨て犬や飼い主の見つからない犬の中から適性をみて
生活の音を覚える訓練、電車やバスに乗る社会化など
聴導犬になるための育成と訓練を1年半以上かけて行います。
訓練を修了した聴導犬は、希望する聴覚障害者の方へ無償で貸与し、
無料でアフターケアも行います。


愛犬のウェアで聴導犬を応援
当社、グリーンレーベルリラクシング業態の限定9店舗にて
「人と犬との豊かな生活」をコンセプトに、パピーズ パウ プリント(通称:PPP)という
ドッググッズブランドを展開しています。

PPPでは、日本聴導犬協会さんの活動に賛同し、
より多くの方々に聴導犬を広めたいという思いを込めて、
日本聴導犬協会さんのロゴをモチーフにしたオリジナルカットソーを製作し、販売しています。

 グリーンレーベルリラクシング みなとみらい店    着るとこんな感じです
[ グリーンレーべル リラクシング みなとみらい店 ]    [ ノースリーブなのでシーズンを選ばず着ていただけます ]

この商品の売上の5%分は、当社より日本聴導犬協会さんに寄付をいたします。
協会の活動費としてご活用いただく予定です。

愛犬と一緒に聴導犬を応援していただけます!
ご興味あれば、ぜひグリーンレーベルリラクシングの店頭までお越しください。
オンラインショッピングもございます。

PPP展開ショップ情報などの詳細は、パピーズ パウ プリント HP
http://www.green-label-relaxing.jp/ppp/


聴導犬に関する詳しい情報は、社会福祉法人 日本聴導犬協会 HP
http://www.hearingdog.or.jp/

上記についてのお問い合わせ先

マスコミ関係の方
経営企画部 広報CSRチーム TEL: 03-5785-6615

株主、アナリストの方
IR情報ページをご覧ください

お客様
お客様相談室 フリーダイヤル: 0120-011-031
土曜、日曜、年末年始を除く 10:00~17:30
※ 2017/11/1より、当面の間、営業時間を変更させていただいております。
※ ニュースリリースの情報は、各リリースが発表された時点での情報となります。ご注意ください。

価格表記についてのお知らせ:当サイト内の税込価格表示は、掲載時の消費税率に応じた価格で記載しております。お間違えになりませんようご注意ください。