2018年8月 9日|District UNITED ARROWS

『District UN-CON BLAZER』

個人的にリピート買いするほど気に入っているのが今回紹介するUN-CONSTRUCTED(アンコンストラクテッド愛称アンコン)のブレザー。

90年代に大ヒットしたローファー・ジャケットや古くはアイビー時代にも起源を持つ、芯やパッドなど極力省いたカバーオールのような仕立てのジャケットです。

ph-20180730154857-71648b4e8b.jpgph-20180730154916-99ccdf8e6b.jpg

ph-20180730154942-d5cbd52a4d.jpgph-20180730154958-d214054a5d.jpg

District WASHED SERGE BLAZER \48,000( TAX) 2color

春はトロピカルウール、秋にはサージの生地を製品洗いをかけてご用意しており、今回もサージでグレーとネービーの2色が入荷して来ました。

サージの場合は着脱のし易さの為に袖裏と背中に裏地をつけていますが、カーディガンかのように軽い着心地は変わりません。

洗いざらしのオックスのボタンダウンにニットタイ、チノパンもしくは共生地のパンツ(ワンプリーツも今回入荷します)で、

このアンコン・ブレザーを羽織るだけで"それなりに"真面目な印象にまとまります。

そして、なにより"いい加減に"脱力してみえるのがちょうど今の気分にピッタリ。

もちろん足元はローファーですよね。

今回着丈を2cm長くしてよりジャケットらしくお召しいただけるよう微修正されています。

Districtの人気アイテムを是非お試し下さい。

モリヤマ