2018年5月17日|District UNITED ARROWS

『COMME des GARÇONS HOMME PLUS Spangle』

Districtでのお取扱いブランドの中でも毎回先陣を切って立ち上がるのがCOMME des GARÇONS(以降CdG)。

1月に春物、7月に秋物に切り替わるのは2000年にDistrictがオープンする以前からずっと続くCdGの伝統です。

立上り(英語圏でもTACHIAGARIとよばれます)後すぐにパリで次シーズンのコレクション・ショーを行いすぐに日本国内に戻って展示会をバイヤー向けに開催。

わたしたちもその場で来シーズンDistrictで展開する商品を買い付ける流れ自体がたのしみな行事です。

意外とご存じない方もいらっしゃるかも知れませんが、実はそんなコレクションアイテムはそのルックによって毎月の納期が定められておりそれぞれに強いアイテムが分散されていて、ショーで見て気に入ったアイテムがあったとしても実は入荷するのは立ち上がりから○ヵ月後です。なんて事もあります。

一回、お店にどーんと入荷してあとは半年それを売り続けるなんてことはなく、ちゃんとお客様を飽きさせないこういった仕掛けの面でも大変緻密なんです。

さらに、直営のお店には実際に立ち上がり後のお店の反響をみながらそのシーズンらしいちょっと買い足せるアイテムを、ひととおり入荷が終了したタイミングで企画する"期中"と呼ばれる商品群が最後に入荷してシーズンは幕を閉じます。

コレクションで発表されたアイテムではないのですがそのシーズンのニュアンスを汲み取った上でちょっとハードルも下げてリリースされる"期中"はファンにはたまらないアイテムだったり...。

コレクションでは発表されていないので当然わたしたちが買い付ける当初の展示会段階ではそれらはまだ企画前段階。

発表の段階ではお誘いは受けるのですが、いつもオーダーするタイミングを逃していました。

今までは...。

ph-20180511200933-6f1b11e1e8.jpg

5月半ば発売のタイミングで2018SSのHOMME PLUSの"期中"アイテムが間もなくDistrictにも入荷予定です。

ディスコのようなミラーボールのライティングにきらめくスパンコールのアイテムが特徴だった2018年春夏のコレクションですが、TechnoとかDancingと直球のロゴをきらめくスパンコールまたはホログラムプリントしたTシャツです。

ph-20180511200952-63aa983d76.jpg

ph-20180511201009-ce2ab6dd7a.jpg

COMME des GARÇONS HOMME PLUS \17000JPY( TAX)

ボディはベーシックなTシャツなのでインナーに着てちょっとだけきらめく文字をのぞかせるのもいいですよね。

是非この機会にご来店をお待ちしております。

モリヤマ