グループ会社

FIGO  フィーゴ

(株)フィーゴは、2005年11月にユナイテッドアローズグループの一員となりました。同社はイタリア製バッグ、革小物を中心としたブランド「フェリージ」、ミラノ発のファッションブランド「アスペジ」の日本総代理店として、直営店やネット通販店舗の運営のほか、セレクトショップや百貨店などへの卸事業を展開しています。海外ブランドの上質な商品を集積したセレクトショップ「ラ ガゼッタ1987」も運営しており、アウターウェアの「ハンコック」に加え、スカーフなどの「ピエール・ルイ・マシア」、メンズパンツの「デヴォレ」などをはじめとする様々な商品を取り扱っています。

企業サイト
http://www.figo.co.jp/

coen  コーエン

2008年5月に新規設立した(株)コーエンは、「値頃感がありつつ、ファッション感度の高いニュートレンドマーケット」に向けて、メンズ・ウィメンズのカジュアルブランド「コーエン」を展開しています。「コーエン」は、「Easy Chic ~気軽にお洒落を楽しもう~」をテーマに、手頃で程良い時代性を取り入れたカジュアルウェアを提案しています。
商品戦略としては、ユナイテッドアローズグループが持つ商品開発力や、取引先様の特性を活かした生産背景を活用することなどにより、競争優位性のある商品供給体制、チェーンオペレーション体制を構築し、高い生産性と収益性の実現を目指します。

企業サイト
http://www.coen.co.jp/

UNITED ARROWS TAIWAN LTD.

台湾聯合艾諾股份有限公司(UNITED ARROWS TAIWAN LTD.)は、台湾での事業展開開始に向けて2013年8月に設立されました。実店舗の「ユナイテッドアローズ 台北店」、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 台北店」、「ユナイテッドアローズ アウトレット 林口(台湾)店」に加え、自社ネット通販サイトを展開しています。

所在地:台湾台北市
主な事業内容:衣料品の輸出入および販売
資本金:60百万新台湾ドル(日本円換算 約2億円)

株式会社デザインズ

(株)Designs(デザインズ)は、徹底的に質を追求することで既存のマーケットにある商品ではご満足いただけないお客様に向けた新たな価値提案を目指し、2015年9月に設立されました。クリエイティブディレクター兼チーフデザイナーとして、ドゥロワー事業で設立当初からディレクター兼デザイナーを務めた吉武 味早子(よしたけ みさこ)が就任。2016年秋冬シーズンより新ブランド「BLAMINK」(ブラミンク)を立ち上げ、同年10月に直営店「BLAMINK TOKYO」(ブラミンク トーキョー)を南青山にオープンしました。

所在地:東京都港区
主な事業内容:衣料品および身の回り品の企画および小売
資本金:1億円

Photo:KOZO TAKAYAMA

クロムハーツ

「クロムハーツ」は、1988年に米国デザイナーのリチャード・スターク氏により設立されたライフスタイルブランドです。デザイナーのクラフトマンシップ、ロックスピリッツによって創り出されるレザーウェア、シルバーアクセサリー、ジュエリー、家具、小物類などあらゆるアイテムにおいて、ラグジュアリーなライフスタイルそのものを提案し、普遍的なデザインと最高の完成度を追求し続けています。
当社では1999年にクロムハーツ事業の展開を開始し、2006年からはライセンス契約のもと、日本での店舗運営等を行ってきました。同契約の期間満了後の2016年10月から、当社はクロムハーツに関連する権利義務を、当社が設立する新会社「CHROME HEARTS JP 合同会社」に承継させ、その持分を、2016年12月から2024年12月の8年間にわたり、クロムハーツ側の法人に対し譲渡いたします。これにより、2020年までは当社の連結子会社、2024年までは持分法適用会社としてクロムハーツブランドへの関与を続けていきます。

所在地:東京都中央区
主な事業内容:CHROME HEARTSブランドの銀製装飾品および皮革製ウェアの小売
資本金:100百万円

Loading